~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 散文集

青いモクセイ、3匹のトラ315

全面ガラス張りの窓が施された浴室で湯ぶねにつかっていた。

眼下には、見晴らしのよい眺望・・・そうオーシャンビューというのが相場のような気がするが、

眼下には、墓石群といえば聞こえはいいが、要するに墓場が。

そして、墓石群以外の場所は、茶色い土、要するに舗装もされていない。

墓石群も区画整理のようなことはなされておらず、墓地というよりは墓場という方がしっくりくる。

その墓場のもっとも主要な通路、といっても舗装もされていない茶色い土の上を歩いている女が一人。

細くはないが少し踵の高い靴を履いている。

湯ぶねから目測で40メートルほど、主要な通路より一段高いところに自動販売機が1台。

側面しか見えないがその色から、売られている缶コーヒーの銘柄は容易に想像できる。

女は自動販売機で何か買おうとしているのか主要な通路から自動販売機のある一段高いところに登ろうとしていた。

一段高いといっても主要な通路と自動販売機の間にあるのは、茶色い土の斜面で階段や明確な段差はない。

身体を左右に揺するように女の足取りは、覚束ない。

といっても、細くはないが少し踵の高い靴のせいではなく、茶色い土の斜面のせいでもない。

茶色い土の主要な通路は、多少のでこぼこがあり舗装こそされていないが、

女は、そこを歩いているときから身体を左右に揺すっていた。歩き方の癖だ。

「あの女だ。」

会ったことはないが、すぐにそう分かった。

女の髪は、セミロング、髪色は黒、サイドから毛先にかけてウェーブしていてややボリュームがある。

女が自動販売機で何を買うかは、想像つかない。


全面ガラス張りの窓が施された浴室で湯ぶねにつかっていた。

浴槽も洗い場の床も全面レトロでチープなタイル張り、壁面はネズミ色のコンクリートが剥き出し。

この保養所らしき施設、外観もネズミイロノコンクリート。

到着して一目見て、「セメントハウス」というパーフェクトな名称を授けた。

そして、この眺望風呂があるのは、建物の2階。

ふと、全面ガラス張りの窓の方に視線を戻した時、

女と目が合った。至近距離で。

しかし、その瞳よりも圧倒的な存在感を放つ、真っ赤な口紅に意識が奪われた。

次には、サイドから毛先にかけてウェーブしていてややボリュームがある黒髪へと意識が向いた。

女は、1階と2階の間にあるコンクリート製のヒサシ部分に登りしゃがんでいた。

そして、こちらをじっと見ている。

視線を少し横に降りると、となりのヒサシ部分に男が登りしゃがんでいた。

女のボーイフレンドのようだ。

脱衣場にいた妻にスマホを持ってくるように告げた。

スマホを受け取り、写メろうとスマホを向けた。

男はバツが悪そうにこちらを見ない。

女は、先程までと同じようにこちらをじっと見ていた。


程なく、この保養所のオーナーらしき初老の男性が現れ、建物の中を案内してくれた。

青いモクセイ、3匹のトラ315。

スポンサーサイト
[ 2017/10/17 13:49 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)

「茄子の夜市」と焼き茄子と

「ヒャックシンッ!!」

また例の間の抜けたくしゃみがどこからともなく聞こえた。

昨夜は、秋祭り「茄子の夜市」。

生姜醤油でたらふく焼き茄子食って。

翌朝も「ナスノヨイチ」、ユメ、マボロシの如くなり。

「ヤシマト!」

と、そのとき・・・

「ヒャックシンッ!!」

またまた例の間の抜けたくしゃみがどこからともなく聞こえた。

嗅覚ショー「えい!」、また「ベー!」。

今朝TVの星占いで1位だったのは・・・??座。

[ 2017/10/16 11:34 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)

「ミ・スセセスMのM字シーソー」と「CD(UA)のニョロニョロ系譜」

頭の中で「ギッタン、バッタン、ギッタン、バッタン・・・」と、

終わることを知らないエンドレステープのように音をたてながら交互に上下していた例のシーソー。

シーソーとその命名権を落札することで一件落着していた。

落札したシーソーの両端を折り曲げることで支点を中心にした「M字」にした。

これで、交互に上下することもなく、当然だが、終わることを知らないエンドレステープのように頭の中で音をたて続けることもなくなった。

そして、「ミ・スセセスMのM字シーソー」と銘打って美術館に展示したのだ。

既存の見慣れた遊具を使用目的を無視して変形し、名前を付けて展示するだけで芸術作品のようになってしまうから可笑しなものだ。


展示しているシーソーを眺めていると、一人の女性が現れた。

またしても、アメリカ人女性、しかもMと同じような親密度レベルの同じような年齢層、またしても婚姻状況不明。

目の前のM字に折り曲げたシーソーが今にもピーンと元の形に伸びて、

「ギッタン、バッタン、ギッタン、バッタン・・・」

終わることを知らないエンドレステープのように音をたてながら交互に上下し始めるのではないかと、

心臓が「ドックン、ドックン・・・」と高鳴り始めた。

彼女はCD(UA)。

「こんにちは、ミ・・・」と彼女の顔を見るなり、頭の中でシーソーよりも先に

TM(JVP)←M(JA)←CD(UA)→MK(JSP)

という系譜のようなものが「ニョロニョロ、ニョロニョロ」と姿を現したのだ。


[ 2017/10/14 18:31 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)

そして、リマス

10//12。

○○×、この日リマスを釣り上げた。

ここ数日、狙いをリマスに絞っていた。

この日は、朝からほぼ終日、○○×。

そして、リマス。

[ 2017/10/13 14:47 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)

名前は「わ」。木製の亜鈴と木製の座布団を使う。

名前は「わ」。

木製の亜鈴と木製の座布団を使う。

亜鈴は・・・「鉄」、座布団は・・・「布」。

というのは、

犬は、「ワン」。猫は、「ニャー」。

に近い。

しかし、「わ」は、

「木亜鈴」と「木座布団」を使うのだ。

確か「わ」に会うのは2度目のはずだ。

初対面の時から

「ほんとに初めて会ったのか?もしかしてこちらが記憶していないだけなのか?」と思うほど、

「わ」は私のことを理解していた。

好みの酒や音楽、好みの女性・・・まるで預言者か超能力者のような特殊な能力でも持っているのではないかと思うほど、

すべてを言い当て私をもてなすのだ。



[ 2017/10/10 20:00 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)
Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
670位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ