~『けんたろう』のマイブログ~

このブログはすべて【無料】でご覧いただけます。幅広いジャンルをカバーする「総合ブログ」のためトップページを「目次」化し、ご訪問者様が記事を探しやすくする目的で「続きを読む」というスタイルを採用しております。お好みの記事をごゆっくりお楽しみくださ。※このブログ内の競輪と競艇の記事をご覧になる方は、必ずカテゴリの「はじめに」をお読みください。
~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 「本」の部屋

既読。 大掃除と模様替えの翌日に。

2016.4.18、既読。

その前日、2016.4.18、ガスレンジ周り、食器棚、ワゴンなど大掃除。 1年に数回、数年に1回程度のことにつき備忘録として記録。レンジパネルでか NEW

2016.4.15 「ミスターG」来訪。
スポンサーサイト

既読。 ストレッチの項に私的有益性あり。

既読。 ストレッチの項に私的有益性あり。

シークレット・レース―ツール・ド・フランスの知られざる内幕

以前から読んでみたかった1冊を昨日プレゼントされた。

今朝、家事を済ませ冒頭部分を読んでみたが、おもしろそうな作品だ。

高校野球 100年

「梅雨明け」の声を聞きたくなるこの時期になると、「高校野球」に関する情報の露出が多くなってくる。

その「高校野球」が「100年」を迎える(た?)そうだ。



横浜高校・渡辺監督が今年で勇退するとか、済美上・上甲前監督の他界、PL学園野球部の廃部問題・・・ここ最近だけでも様々なことがある。




100年の歴史の産物といえるだろうし、枚挙に暇がない。

そんな高校野球関連で一読してみたい書籍と遭遇した。


縁は異なもの味なもの…やきいも と 搾菜 と 辻原登 と チェット・ベイカー と…

敦賀気比(福井)の初優勝で幕を閉じたセンバツ高校野球では、松山東(愛媛)が八十数年振りの出場ということで話題にもなっていたが、

久しぶり・・・ ということでは、けんたろうにとっての「やきいも」もそれにあたる。

薩摩 蜜焼き芋(紅はるか)1kg 冷凍 最高糖度50以上薩摩 蜜焼き芋(紅はるか)1kg 冷凍 最高糖度50以上
()
わっぜか本舗

商品詳細を見る


先日、コンビニでレジに並んでいた時に前にいた客がやきいもを注文していて、つられてというわけでもないだろうがやきいもを購入した。

自宅に帰り家族と美味しく食べさせてもらったのだが、前回やきいもを食べたのはいつだったかと記憶の糸を手繰り寄せようとしたが、その糸口すら出てこない。 それくらい食べていなかった。 数年レベルでなく、きっと10年以上食べていない。

当のやきいもは、そんな薄れた時間的記憶とは裏腹に、濃厚な甘さと旨味で味覚的記憶に関しては強烈な懐かしさとともに確かなものを呼び起こしてくれた。

その日から何度となくやきいもを買いに行っている。

それまでは気付かなかったがコンビニの駐車場にはやきいもの幟があった。

イメージ的に「幟」⇒「やきいも」という順番のようだが、「やきいも」⇒「幟」という順番が成立していることがなんだか滑稽なようで思わず笑ってしまった。

そういえば、「いしや~きいも・・・」という石焼きいもの移動販売もいつのころからかこの辺りでは見かけなくなった。

イシガキ産業 魔法の焼きいも鍋(発熱セラミックボール付) 3559イシガキ産業 魔法の焼きいも鍋(発熱セラミックボール付) 3559
()
イシガキ産業

商品詳細を見る


もう一つこの冬、「食」に関する変化があった。

久しぶりのやきいもとは反対に新参者の登場ということになるが、すっかりはまってしまった。

「搾菜」、一見難しい漢字だが「ザーサイ」だ。

桃屋 ザーサイ 100g×12個桃屋 ザーサイ 100g×12個
()
桃屋

商品詳細を見る


とにかくご飯が進む。なんでこれまで食べてなっかたのかと後悔すら覚える。

この搾菜が我が家の食卓にやってくるきっかけになったのは、1冊の本。

図書館で借りた小説の短編集。

先のやきいも同様に何がきっかけになるか分からないものである。

そもそもこの本を借りたのも搾菜に興味があって借りたわけでなく、搾菜に関する作品は全くのノーマークで・・・

今思うと、この搾菜との縁もなんだか滑稽だと思わざるを得ない。

そもそもはスタルヒンというプロ野球の投手について書かれた表題の作品「枯れ葉の中の青い炎」と「野球王」というタイトルを目次で見つけて借りたのだから。

枯葉の中の青い炎枯葉の中の青い炎
(2005/01/26)
辻原 登

商品詳細を見る


この著者の作品を読んだのは今回が初めてだが、すっかりファンになってしまった。

お目当ての野球関連の2作品ももちろん面白かったのだが、冒頭作品の「ちょっと歪んだわたしのブローチ」という作品の虜になってしまった。

物語や絵画のなどの登場人物と小説内の登場人物をオーバーラップさせるようなこの著者特有のテクニックと、
最終的に読者の想像力に委ねると言うのか、想像力を刺激すると言うのか何とも含みを持たせるような感じストーリー展開で一人でも楽しめるし、他の人と読後に見解を交わして盛り上がることも出来る。

それらの作品群の中に「ザーサイの甕」という作品があり、それを読んでザーサイを食べてみようと思ったという理由にもならないような理由で我が家の食卓にやってきたのが搾菜という他愛もない話なのだが、

やきものように消失する時間的記憶をの二の舞にならないように搾菜がいつ頃我が家にやってきたかを書き留めておこうと思ったのだろう。

これまた搾菜にもやきいもにも全く関係のないことだが、このブログを書く時に聴いていたのは「CHET」という作品であることも書き留めておこう。

Chet: Keepnews CollectionChet: Keepnews Collection
(2007/06/05)
Chet Baker

商品詳細を見る
Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
GP (11)
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!
ブログ初心者ですが、更新はがんばりますのでどうぞご贔屓に。
趣味は、
・スポーツ
(野球・自転車やってます)
・スポーツ観戦
(採点制競技以外は全般的に好きです。この中に競輪・競艇が含まれてます。舟券・車券も購入しますが、どちらかというと競輪と競艇をスポーツとして楽しんでます。当った!ハズレた!はオマケみたいなもので・・・レース内容や選手の闘い振り生き様に明日への活力みたいなものをもらってます。)
・読書
(時代物やスポーツ、経済を題材にした小説、株・節約・料理などの実用書、行動心理学などの学術書などが好きです。)
・音楽
(ジャズが好きです。)
・映画鑑賞
(自宅でDVDで派)
・創作
(絵本・童話・小説など)
 
 ・・・などなど。それぞれ極めることもなく程よく楽しんでます。

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
329位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
GⅠ (59)
GP (11)