~『けんたろう』のマイブログ~

このブログはすべて【無料】でご覧いただけます。幅広いジャンルをカバーする「総合ブログ」のためトップページを「目次」化し、ご訪問者様が記事を探しやすくする目的で「続きを読む」というスタイルを採用しております。お好みの記事をごゆっくりお楽しみくださ。※このブログ内の競輪と競艇の記事をご覧になる方は、必ずカテゴリの「はじめに」をお読みください。
~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 「知」の部屋

もしかしてウーブン?

「?・?・?・・・」 ⇒ 「もしかしてウーブン?」 ⇒

スポンサーサイト

「ダーツの旅」のあの曲は・・・

「ダーツの旅」のあの曲は、

スプーキー・ルーベンというカナダの歌手が唄う「these days are old」という曲であることをしったので覚書として記載しておこう。



「火球」・・・人生最大の謎が・・・

二十数年前のことだったろうか。

深夜、海岸線をドライブしていた時、遥か先の稜線上に広がる漆黒の空に突如現れ稜線の蔭へと消えた緑色をした巨大な飛球。

今でも鮮明に覚えている光景だ。

いったい何だったのか? 相当な時間が経過した今も心のどこかに引っかかりとなっていた。

超常現象や心霊現象など一切信じないけんたろうにとっては悩みの種だったのだが、

その正体が先日解った。




「火球」

それが人生唯一の謎の答えだった。

胸の閊えががとれすっきりした。

「ルジャンドル予想」を解明したコード名を「P31コード(KUNI)」と命名しました

先日2度に渡り記載した「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず素数が存在する」とする「ルジャンドル予想」を解明するにあたり、

独自開発したコードを「P31コード(KUNI)」と命名しました。

このコードを駆使することで「ルジャンドル予想」の「正否」を「正」とすることができました。

この「ルジャンドル予想」がこれまで解明されてこなかったのは、

①「素数」の不規則性や複雑性  と  ②自然数( {1~∞} )の無限性

が理由ではないかと思うのだが、今回「P31コード(KUNI)」を発見・開発したことで上記①・②を同時に解消することができた(現時点で本人レベルで盲点を発見できない)。

数学音痴けんたろうの一世一代の大発見と言えるだろうし、永らく人類が抱えてきた問題を解決できたのであれば大きな社会貢献と言えるかもしれない。

【続】素数問題「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず素数が存在する」は、「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず2つ以上の素数が存在する」でもOKかも・・・

先日、

「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず素数が存在する」という素数問題、解けたかも・・・

と記載したが、多分解けたと言ってもいいと思う。

しかも上記命題は多分、

「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず2つ以上の素数が存在する」

と一歩踏み込んだものにしてもいいかもしれない。

答え合わせができないのがもどかしい。

数学音痴が、素数が好きになり、数学が楽しいと始めて思えたかもしれない。

【追記】 後刻、ネット検索でこの素数問題は、「ルジャンドル予想」と呼ばれていることが判った。

Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
GP (11)
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!
ブログ初心者ですが、更新はがんばりますのでどうぞご贔屓に。
趣味は、
・スポーツ
(野球・自転車やってます)
・スポーツ観戦
(採点制競技以外は全般的に好きです。この中に競輪・競艇が含まれてます。舟券・車券も購入しますが、どちらかというと競輪と競艇をスポーツとして楽しんでます。当った!ハズレた!はオマケみたいなもので・・・レース内容や選手の闘い振り生き様に明日への活力みたいなものをもらってます。)
・読書
(時代物やスポーツ、経済を題材にした小説、株・節約・料理などの実用書、行動心理学などの学術書などが好きです。)
・音楽
(ジャズが好きです。)
・映画鑑賞
(自宅でDVDで派)
・創作
(絵本・童話・小説など)
 
 ・・・などなど。それぞれ極めることもなく程よく楽しんでます。

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
329位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
GⅠ (59)
GP (11)