~『けんたろう』のマイブログ~

このブログはすべて【無料】でご覧いただけます。幅広いジャンルをカバーする「総合ブログ」のためトップページを「目次」化し、ご訪問者様が記事を探しやすくする目的で「続きを読む」というスタイルを採用しております。お好みの記事をごゆっくりお楽しみくださ。※このブログ内の競輪と競艇の記事をご覧になる方は、必ずカテゴリの「はじめに」をお読みください。
~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 2012年01月
-別アーカイブ  [ 2012-01- ] 

<< 前- |  2012-01-  | 翌- >>

はじめての画像貼り付け  「信玄公祭り」

早いもので1月も今日で終わりですね。

このブログも立ち上げから約半月無事に(?)何とか継続できました。

ご訪問くださった皆様の存在が大いに励みとなったことは間違いありません。

この場を借りてお礼申し上げます。←お前は、政治家かっ!?

「ありがとうございます。」
これからも末永くよろしくお願いします。


明日から2月ということでこのブログもさらなる充実をと思っております。

そこで今日は、画像の貼り付けに挑戦

貼り付けさせてもらうのは、 「信玄公祭り」。

それでは、ペタッと・・・

うまく貼れてるのかな?




()ここからしたの文章は、上の画像の下に説明として記載されていたものを引用させてもらってます。けんたろうの記事ではありません。分かりやすく引用した部分は色を変えておきます。

【信玄公祭りとは】武田信玄公の遺徳を偲び、1970年より続けられている山梨県内最大の祭り。信玄公の命日が4月12日であることから4月初旬に開催。最大の見どころは­、無敵と言われた甲州軍団扮する約1,500人の鎧武者が夕闇の中、勇壮華麗な戦国絵巻を展開する「甲州軍団出陣」。その規模は日本最大級!燃えさかるかがり火のもと、信­玄公をとりまく武田二十四将とともに執り行う出陣の儀式・三献の儀から「風」「林」「火」「山」の各軍団の出陣は、華麗ななかにも勇ましい一大戦国絵巻がくりひろげられま­す。(雨天決行)

信玄公祭り公式ホームページ
http://www.yamanashi-kankou.jp/shingen/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

最新ポイントランキング(競艇編)

このランキングは、けんたろうが投稿対象にしているSGなどの優勝戦に出場した選手の活躍を独断と偏見で勝手にポイント評価したものです。

ポイントランキング 
  ※1月29日[芦屋]GI終了時点。 
  ※名前の後ろの★はGⅠ優勝者。 
  ※太字は今回ランクインもしくはポイント変動者。

順位 ポイント 登録番号  氏名    
1位 10pt 3388 今垣光太郎★
    〃   3779 原田 幸哉
    〃   4424 松尾 昴明
2位  9pt 4418 茅原 悠紀
3位  8pt 4099 吉永 則雄 
    〃   3783 瓜生 正義  
    〃   3960 菊地 孝平  
4位  7pt 3415 松井 繁 ★ 
5位  6pt 3623 深川 真二
     〃  4468 大池 祐来
6位  5pt 3590 濱野谷憲吾
     〃  4362 土屋 智典
7位  3pt  4364 池永 太    
     〃  4330 那須 啓太   
8位  1pt 4024 井口 佳典 
    〃   3622 山崎 智也    
    〃   4019 笠原 亮     
    〃   4030 森高 一真  



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

無料ゲーム 戦国IXA

実は、けんたろう、戦国ファンでもある。

好きな武将は、「甲斐の虎・武田信玄」 と 「越後の龍・上杉謙信」。

今、<無料ゲームの戦国IXA>に少々ハマッてます。

課金なしでのんびりやってます。

そんなけんたろうが、ついに「部隊スキル」のクエストを見事達成しました。

クエスト達成を記念して、覚書の意味も込めて、

本日、新カテゴリ「戦国IXA」を増設いたしました。

当然、第一回目の投稿は、「部隊スキル

今回達成したのは・・・

<部隊スキル>
火龍斉射LV1

(スキル)
確率:+12.2% / 対象 全
全防:8.1%上昇

(関係武将)
4070:志賀親次
4025:佐々成政
4019:滝川一益


今後は、戦国IXA関連の情報も充実していけたらと思ってます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

1・29 タカアンドトシ「ほこ×たて/鉄球vs壁]にはつづきが・・・

日曜19:00から放送の「ほこ×たて」(フジテレビ)。

1月29日の対決は、「壁vs鉄球」。

最先端のテクノロジーを結集し土砂崩れの被害を防ぐことを目的で開発された「」を鋳物の熟練職人が作った「鉄球」が破壊できるかといった内容。

タイムリミットぎりぎりで「鉄球」が、壁の最後の砦、背面の金網を破壊。

「鉄球」勝利。で対決は終了。

しかし、この番組には放送されていないつづきがある。

といっても収録もされていないだろうが。

収録されていないつづきって・・・うん(?)一体、どういうことだ?

この対決、番組上は「鉄球」が対決に勝っている。

しかし、けんたろうには、「ドロー」もしくは「壁」の勝利に見えた。

番組の対決上敗れたかたちの壁。しかし、本来この「壁」は、あくまで土砂災害を防ぐ目的に開発された商品であり「鉄球」と対決する目的のものではない。

ここまで読んで「なるほど」と思ったあなたは、「ゲーム理論」を備えた勝ち組もしくは勝ち組候補生に違いない。

つまり・・・
「壁」と「鉄球」作っている企業双方が、この番組(日曜日のゴールデン)でたっぷりとその性能を紹介できたのである。

「壁」は、本来の目的を達成するには十分な強度を全国に宣伝費や営業コストなど省いてPRできたのである。

番組放送後の両社への問い合わせ件数や売り上げを追跡調査すればおそらく「壁」に軍配があがるだろう。

このブログ内に登場した「ゲーム理論」という言葉、知っておいて損はないと思いますよ。
一度は勉強してみる価値があると思います。

)別のカテゴリでご紹介してますので参考にしてくださいね。
:http://tuukaido.blog.fc2.com/blog-entry-34.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
[ 2012/01/30 12:43 ] テレビ バラエティー | TB(0) | CM(0)

「ゲーム理論トレーニング」 逢沢明

知っておいて損はない

というより、

知らないと損をする

ゲーム理論」を解りやすく書いてくれた本です。

入門に最適です。

ゲーム理論トレーニングゲーム理論トレーニング
(2003/03/11)
逢沢 明

商品詳細を見る




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

最新ランキング(競輪編)

このランキングは、けんたろうが投稿対象にしているGⅠなどの競走振りを独断と偏見で勝手に評価したものです。

<ポイントランキング> 
※向日町GⅢ(1月29日終了時点)
※名前後ろの★は、GⅢ優勝者。
太字は、今回ランクインもしくはポイント変動者。 

順位 ポイント  氏名
1位(17pt)村上義弘

2位(10pt)深谷知広★
    〃   武井大介★
    〃  村上博幸

3位( 9pt)三宅達也

4位( 8pt)浅井康太
   〃   山田裕仁★
   〃   藤木 裕

5位( 7pt)武田豊樹
   〃   伏見俊昭
   〃   坂本貴史      
   〃   川村晃司

6位( 6pt)有賀高士・松岡貴久・成田和也

7位( 5pt)市田佳寿浩・東口善朋・岩津裕介
       柏野智典・山口貴弘・山田英明・柴崎 淳

8位( 3pt)平原康多・神山雄一郎

9位( 1pt)西岡正一・佐々木則幸・五十嵐力・山口幸二
       齋藤登志信・富永益生・渡邉晴智・海老根恵太
       星島太・中村淳・小川圭二
 

  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

[芦屋]GI 共同通信社杯 新鋭王座決定戦競走 <結果とレース評>

1月29日 12R 優勝戦

(進入)
△12/3456

(結果)
4-1-3

(レース評)
スタート展示では、5土屋が回り込んで△125346だった進入。

本番は、動きなく()の2対4の枠なり、3大池がカド。

スタートは、イン1茅原が.15とGI決勝戦の1号艇のプレッシャーのなかまずまずのスタート。2,3コースがやや凹み外寄り3艇が.0台の踏み込みを見せる。

こうなると4松尾が.06と渾身のトップSから、抜群の伸び足を活かし一気に内側を飲み込む。

捲られた1茅原もイン踏ん張り2着に残す。

前2艇が抜けるかたち。

注目の3着争いは、追いすがる5松尾、2池永を振り切った3大池が。

新鋭戦らしいレースとなった。
地元で優勝飾った松尾は3月総理杯に出場。格上相手にも思い切ったレースで総理杯を盛り上げてもらいたい。


ということで、<勝手にランキングポイント>つけさせてもらいます。

攻めのレースで地元優勝の松尾に10pt。

厳しい展開のなかイン戦2着残した茅原に9pt。

混戦制し3着大池に8pt、しかしスタート凹んだ分マイナス2ptで6pt。

池永も終盤3着争い演じるもスタート凹んだ分マイナスで3pt。

好スタートと3着争いの土屋は、5pt。

那須は、展開向かなかったが6コースでできることスタートをきっちり踏み込んだことを評価して3pt。


粗削りな部分もまだまだあるヤングレーサー、これからも失敗を恐れず、

ベストを尽くして思い切ってチャレンジしてください。






関連記事
[ 2012/01/29 18:17 ] 競艇 GⅠ | TB(0) | CM(0)

[向日町] 平安賞 <結果とレース評>

1月29日 11R 決勝

⑦91/③4/⑧6/②5

(結果)1-9-3

(レース評)
③柴崎、⑧北津留が主導権かと思わす動きもあったが結局4番手の位置キープの牽制だったようだ。

結局、戦前の予想のまま⑦藤木の京都ラインが主導権。

)の並びで一本棒状の展開。

こうなると⑦藤木が発進。さらに9村上(義)が二段駆け。1村上(博)ががっちり兄をマーク。

ゴール前、兄を差しきった1村上(博)が見事優勝。9村上(義)が2着残しで「兄弟ワン・ツー」。

3着には、4番手キープした③柴崎が。



と、いうことで、今回も<勝手にランキングポイント>をつけさせてもらいました。

優勝の村上(博)に10pt。
2着村上(義)に9pt。
主導権奪いキッチリ仕事した藤木に8pt。

3着柴崎は、若いだけに思い切って仕掛けて京都ラインを脅かしてもらいたかった。4番手を狙ったのなら優勝してほしかった。という期待を込めて辛口5pt。

残りの選手は、決勝進出ポイントとしてそれぞれ1ptを。

なお、北津留選手は、その潜在的能力からしても主導権アタック、4番手の位置取りともにできなかったことに対し「」を入れる意味で0ptにさせてもらいます。ごめんなさい。

がんばれ!北津留。





関連記事
[ 2012/01/29 17:35 ] 競輪 GⅢ | TB(0) | CM(0)

ロンドンへの道 大阪国際女子マラソン

ロンドン五輪・マラソン代表選考の対象となる大阪国際女子マラソン。

野口みずきが直前に棄権したレース。

新星・重友梨佐(天満屋)が2時間23分台の好タイムで優勝。

レース運びも申し分なくロンドンの切符をぐっと引き寄せたのではないだろうか。

4年前の雪辱を果たそうとこの大阪に挑み注目を集めた
「みちのくの爆走娘・福士加代子」。

けんたろうも好きな選手だが、残念ながら今回も26㌔付近で重友に離され失速。9位に終わった。

長年、中距離で活躍してきた彼女。やはり体が中距離仕様にプログラムされていたのだろう。

今後の彼女の動向にも関心がある。まだまだファンを魅了してもらいたい。

がんばれ!福士。けんたろうも強く応援したい。

2位に陸上転向3年目、異色のランナー野尻が。中盤遅れたものの粘りの走りは見事。

3月名古屋でのレースの結果でロンドン五輪代表が決まる。

関連記事
[ 2012/01/29 15:00 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

[向日町]GⅢ 平安賞 <予想>

1月29日 11R 決勝

1村上(博)
2海老根
3柴崎
4星島
5中村
6小川
7藤木
8北津留
9村上(義)

村上兄弟と藤木、地元・京都勢3人がライン形成。

残る6名のうち自力タイプは、2海老根、③柴崎、⑧北津留の3人。

その他の3人はいずれもレース巧者のベテランばかり。

展開予想の難しい細切れ線か。

⑦91/②5 ③4 ⑧6

主導権は、⑦藤木の京都ライン。 

海老根は従来通りマクリで後半勝負か。

③柴崎、⑧北津留の若手自力型は主導権争いを選択するのか。

4星島・5中村・6小川のベテラン勢の位置取りも興味深い。あっさり京都ラインを行かせては出番が・・・
⑦藤木の番手へアタックする選手は・・・

(結論)
1⇔9の村上兄弟ワンツーが大本線。

中穴狙いなら、2海老根。










関連記事
[ 2012/01/29 00:24 ] 競輪 GⅢ | TB(0) | CM(0)

[芦屋]GI 共同通信社杯 新鋭王座決定戦 <予想>

1月29日 12R 優勝戦

1茅原
2池永
3大池
4松尾
5土屋
6奈須

(進入予想)
 A.△123/456
 B.△1256/34

外枠両者の動きも予想されるが、けんたろうは、Aの枠なり予想で。

(展開)
茅原・池永の内枠両者、ここもきっちり踏み込みそう。

1マーク、3号艇から外の選手がこの両者の頭を叩くのは厳しいのでは。

2.池永を壁に1.茅原のイン逃走が濃厚と見る。

次位争いは、4.松尾と5.土屋を推したい。

(結論)
1⇒4
1⇒5

若さ溢れる走りに期待したい。
関連記事
[ 2012/01/28 21:13 ] 競艇 GⅠ | TB(0) | CM(0)

「働いたら負け」発言 田中慎弥と「共喰い」

「働いたら負け」-「共喰い」で芥川賞受賞の田中慎弥の言葉・・・

部分を切り取って伝えられる報道では前後の脈絡などわからない。 
報道とは得てしてそういうものだから仕方ないのだが・・・

当然ながらこの言葉に秘められた彼の真意は不明だが、共感と感心を覚える。

真意不明ながらマーケティング的観点からは、著作のランキングや予約状況からも効果的だったようだ。

けんたろうのような凡人は、「働くのは馬鹿らしい」と表現する。これではなぜそうなのか伝わらない。
彼は「負け」という一言ですべてを伝えている。

けんたろうの中に「人生はゲーム」という概念が存在している。

「勝つ」か「負ける」か。

働くことに関して言えば彼の指摘通り「働く」=「負け」なのである。

ギャンブル同様人生もゲームである以上、ゲームに必ず「勝つ」奴がいる。

必勝法を知った奴である。誰か?・・・答えは簡単である。

ヒントは、・・・というより「働いたら負け」、この言葉が全てを物語っている。


けんたろうは、まだ田中慎弥の作品を読んだことはない。が、機会があれば是非、読んでみたい。面識もないのだが、彼に自分と同じ臭いのようなものを感じるからだ。「匂い」ではなく人生という「臭い」を。

「共喰い」ともう1作品の作品紹介を読んだだけだが、彼の中に「父親」というテーマがあるのではないだろうかと感じた。調べてみると幼くして父と死別しているようだ。この辺りも影響しているのか・・・

男なら誰しも多かれ少なかれ「父親」の存在について考えたり、いいにしろ悪いにしろ人生に影響を及ぼされているはずだ。

けんたろうにとっても「父親」の存在が人生そのものといっても過言ではない。



共喰い共喰い
(2012/01/27)
田中 慎弥

商品詳細を見る



 
関連記事

センバツ出場校決定

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日、第84回選抜高校野球大会の出場32校が決まった。

 ※校名が緑は、21世紀枠。 
 ※校名が太字は、地区大会優勝校。
うち赤字は明治神宮大会優勝校、青字は同準優勝校。 

<北海道>
 北照女満別

<東北>
 光星学院(青森)・花巻東(岩手)・聖光学院(福島)・石巻工(宮城)

<関東・東京>
 作新学院(栃木)・健大高崎(群馬)・高崎(群馬)・浦和学院(埼玉)・関東一(東京)・横浜(神奈川)

<東海>
 愛工大名電(愛知) ・三重(三重)

<北信越>
 地球環境(長野)・敦賀気比(福井)

<近畿>
 近江(滋賀)・鳥羽(京都)・履正社(大阪)・大阪桐蔭(大阪)・智弁学園(奈良) 天理(奈良)・洲本(兵庫)

<中国・四国>
 倉敷商(岡山)・鳥取城北(鳥取)・早鞆(山口)・鳴門(徳島)・高知(高知)

<九州)>
 九州学院(熊本)・別府青山(大分)・宮崎西(宮崎)・神村学園(鹿児島)

 大会は3月21日から。

ちなみに、今年の行進曲は、()AKB48の「Everyday、カチューシャ」。

【特典生写真無し】Everyday、カチューシャ(Type-A)(数量限定生産盤)【特典生写真無し】Everyday、カチューシャ(Type-A)(数量限定生産盤)
(2011/05/25)
AKB48

商品詳細を見る







関連記事
[ 2012/01/27 17:22 ] 野球 | TB(0) | CM(2)

最新ポイントランキング(競輪編)

このランキングは、けんたろうが投稿対象にしているGⅠなどの競走振りを独断と偏見で勝手に評価したものです。
<ポイントランキング> ※大宮GⅢ(1月17日終了時点)名前後ろの★は、GⅢ優勝者。 
順位 ポイント  氏名
1位(10pt)深谷知広★
 〃 〃   武井大介★
2位( 9pt)三宅達也
3位( 8pt)浅井康太
   〃   山田裕仁★
   〃   村上義弘★
4位( 7pt)武田豊樹
   〃   伏見俊昭
   〃   坂本貴史      
   〃   川村晃司
5位( 6pt)有賀高士
   〃   松岡貴久
   〃   成田和也
5位( 5pt)市田佳寿浩
   〃   東口善朋
   〃   岩津裕介
   〃   柏野智典
   〃   山口貴弘
   〃   山田英明
7位( 3pt)平原康多
   〃   神山雄一郎
7位( 1pt)西岡正一
   〃   佐々木則幸
   〃   五十嵐力
   〃   山口幸二
   〃   齋藤登志信
   〃   富永益生
   〃   渡邉晴智
関連記事

ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BOX

(先日のつづき)

迷うけんたろう。 

罠を挟みあちらとこちら、無言のまま互いに罠を見詰めるけんたろうと獲物(大)。

そこにはただ張り詰めた空気だけが漂っていた。 この狩りは、けんたろうに主導権はない。

罠を仕掛ける場所とタイミングの選択。そして注意深く待つ。あとは回収の時期を決断する。

できるのはそれだけだ。大きな獲物への欲望と葛藤しながら・・・己との闘いだ。

己に勝ったとき最良の獲物を手にできる。最良の獲物とは、大きい獲物ということではない。

そのとき捕獲可能な獲物の中で一番の獲物ということだ。

緊迫した空気の中やがて日が稜線にかかり漆黒の闇が辺りを覆いつくした。

チャンスは明日に持ち越された。

東の空が白みはじめた。 そしてあたり一面がパッと明るくなった。

なにかただならぬ気配を感じた。

奴らだ。

その瞬間、獲物(大)は踵を返し一瞬にして姿を消した。

その時けんたろうは、既に獲物(中)の入った罠を回収し静かにその場を立ち去っていた。



 ()先日の「波のうえの魔術師」をテレビドラマ化した「ビッグマネー/浮世の沙汰は株しだい」です。





ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BOXビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BOX
(2002/10/02)
長瀬智也、原田泰造 他

商品詳細を見る
関連記事

波のうえの魔術師 石田衣良

けんたろうは、今日、「狩り」に出た。

といっても、イノシシや鳥を捕まえる「狩猟」ではない。

「株」である。

波の起伏をじっくりと見定めてから動く。 罠を仕掛ける。 そして息を潜めじっと待つ。

罠を注意深く監視する。波や風・・・周囲の気配に配慮することを怠ることなく。

獲物が罠に入る。 だが、まだ回収しない。 獲物が罠から出る。

また監視する。 再び罠に獲物が。 まだ回収しない。  

罠の向こうに気配がする。それは、ゆっくりと罠の方に近づいている。

そしてそれは、いま罠に入っている獲物よりも大きい。

その時、俄かに雲が空を覆い始めた。 マズい。 

けんたろうは、迷った。 そして・・・


)は、伝説の相場師と青年が巨大銀行にディテールを仕掛けるマーケットを題材にした石田衣良の小説です。

けんたろうは、株のチャートを波に例え、波に巧みにのる伝説の相場師を魔術師と表現したをこの「波のうえの魔術師」というタイトルが大好きです。

この作品は、テレビドラマ化もされましたね。
 

波のうえの魔術師波のうえの魔術師
(2001/08)
石田 衣良

商品詳細を見る
関連記事

最新ポイントランキング(競艇編)

このランキングは、けんたろうが投稿対象にしているSGなどの優勝戦に出場した選手の活躍を独断と偏見で勝手にポイント評価したものです。

ポイントランキング ※1月23日[唐津]GI終了時点 名前の後ろの★はGⅠ優勝者
順位 ポイント 登録番号  氏名    
1位 10pt 3388 今垣光太郎★
    〃  3779 原田 幸哉   
2位  8pt 4099 吉永 則雄 
    〃  3783 瓜生 正義  
    〃  3960 菊地 孝平  
3位  7pt 3415 松井 繁 ★ 
4位  6pt 3623 深川 真二
5位  5pt 3590 濱野谷憲吾   
6位  1pt 4024 井口 佳典 
    〃  3622 山崎 智也    
    〃  4019 笠原 亮     
    〃  4030 森高 一真    
関連記事

[いわき平]GⅢ 「がんばっぺいわき」 結果とレース評

1月24日 11R決勝

残り1周半、戦前の予想通り⑥坂本が先制。

⑥19/4/⑦25/③8

残り1周、⑦川村が仕掛け先行する北日本ラインに襲い掛かる。

1コナー過ぎ、9成田と2神山が接触、反動で1伏見の後輪と神山の前輪が接触、神山が落車のアクシデント。

2コーナー、落車を外に膨れるかたちで交わした三宅が鋭いマクリを放つ。武井もしっかり番手追走。

接触の影響もあったのかバック伸びない1伏見を3コナー付近で三宅と武井が飲み込む。

伏見、成田も懸命に喰らい付くが届かず。ゴール前三宅を差しきった武井が鮮やかな優勝。

落車の神山は、再乗してゴール。赤旗上がり1・2・9が審議対象となるが、失格にはならず、

伏見が3着。

(結果)8ー3ー1

落車のアクシデントは残念だが、それぞれが自分のレースをした流れの中でのこと。神山に怪我がないことを祈りたい。

ということで、今日も勝手にポイント付けちゃいます。

ゴール前三宅を差しきり優勝の武井に<10pt>。
鋭いマクリで番手選手を優勝に導いた三宅に<9pt>。
積極的に先行した坂本、接触の影響もあったなか最後まで粘走し3着の伏見、先行する北ラインにファイトした川村にそれぞれ<7pt>。
成田に<6pt>。
落者で展開なかったが自分の位置取りをしっかりやった山田、山口に<5pt>。
落車、再乗し最後まで走りきった神山に<3pt>。

復興競輪としていわき平バンクで選手の走りは、被災地福島に勇気を与えたことでしょう。

がんばっぺ!ふくしま!

                                  byけんたろう

関連記事
[ 2012/01/24 17:49 ] 競輪 GⅢ | TB(0) | CM(0)

[いわき平]GⅢ 「がんばっぺいわき」 予想

 1月24日、11R決勝。

1伏見
2神山
3三宅
4山田
5山口
6坂本
7川村
8武井
9成田

(並び予想)
⑥19/⑦25/③8/4

(レース展開予想)
地元・北日本ラインの若手・⑥坂本が主導権を握りそう。
⑦川村が主導権争いに加わるかどうかがレース展開を大きく左右しそう。
③三宅は、好位置キープからのマクリに勝機を見出すか。
単騎④山田は、位置取り次第ではおもしろい存在に。ベテラン②神山も川村の動向次第ではV候補。

(結論)
坂本の先行に乗る地元GPレーサー①伏見、⑨成田のワンツーが軸。
1⇔9
1⇒3
9⇒3

今も地震の続く福島で選手も大変だと思いますが、勇気を与えるような闘いを期待しています。

がんばっぺ!ふくしま!
                           byけんたろう

関連記事
[ 2012/01/23 23:07 ] 競輪 GⅢ | TB(0) | CM(0)

[唐津]GⅠ 全日本王者決定戦 結果とレース評

 いい意味で戦前の予想を裏切る結果に。これぞ競艇というような優勝戦になりました。

競艇の醍醐味をギュッと凝縮したようなレース、競艇を知らない人や初心者に競艇を説明するための教材ビデオになりそうです。

(レース結果)2ー3ー5

(進入)△213④56

(レース評)
「ピット離れ」で波乱が。映像で見る限り①深川がやや遅れ、②今垣が好ピット離れに見えた。ここは、深川を責めるよりも今垣を褒めたい。

「進入」は、今垣、深川の入れ替わり以外は動きなく、△213④56。④濱野谷がカドをひく。

⑤菊地がスタート屋の本領発揮し「.0」台の踏み込みを見せる。内寄りの艇も1マークまでに伸び返す。コース有利に今垣が先マイ。1周2マークで優勝を決めた。

焦点は、2着、3着争い。1周2マーク抜けた⑤菊地が2着かと思われたが、旋回の度に菊地に迫る③瓜生にさらには④濱野谷①深川も参戦し4者のデッドヒートに。「手に汗握る」とはこのこと。
最終マーク④浜野谷が脱落。③瓜生、⑤菊地、①深川の3者が横に広がりゴール。結果は、気迫の走りとコーナーワークが光った瓜生が2着。菊地が3着。
        
素晴らしいレースを見せてもらいました。ということで、

今日も<勝手にポイント>つけさせていただきました。

一走入魂!ピット離れから妥協を許さぬ彼らしい走りを見せ、見事優勝の今垣に<10pt>。
道中気迫の走りで2着をもぎ取った瓜生と外から持ち前のSでレースを盛り上げた菊地の両者に<8pt>。
ピット離れで不覚をとったものの、エンジン仕上げ唯一の地元で期待を一心背負い最後まで闘う姿勢を見せた深川に<6pt>。
道中、見せ場作った濱野谷に<5pt>。残念ながら展開向かなかった森高に<1pt>を。

次回も熱い走りを期待しています。     byけんたろう

  
関連記事
[ 2012/01/23 17:28 ] 競艇 GⅠ | TB(0) | CM(0)

[唐津]GI 全日本王者決定戦 予想

 ブログ立ち上げの遅れから今回から「予想→結果」というかたちがとれました。

準優勝戦を勝ち上がったのは、
10Rからは、「インの鬼」西島のイン奪取。アウトから果敢に攻めた若手峰に対しイン屋の意地をみせた「飛びつき張り」。敗れはしたがこの両者、期待を裏切らぬ見事な戦い振りだった。そんなレース、コース競りに付き合うことなく冷静に2コースから捌いた今垣と古賀の猛追を振り切った濱野谷が。
11Rからは、深川・菊地の両者が。
12Rからは、6号艇・松江のF(フライング)があったもののきっちりイン戦をものにした瓜生と道中、山口を振り切った森高がそれぞれ優勝戦にコマを進めた。

↓こちらが優勝戦の枠番。

1月23日 12R
1深川
2今垣
3瓜生
4濱野谷
5菊地
6森高

(進入予想)森高の動きも考えられるが枠なりに落ち着くのでは。ということで、
      
     △123④56 の「枠なり」予想。

(展開予想)菊地のスタート力に期待したい一戦だが、中凹みなくほぼ横一線のスリットになりそう。
      そうなると、イン深川が押し切るレースに。注目は2着争いに。3瓜生を本線に2今垣と枠番有利な両者で仕方のないレースか。
(買い目)1→3
      1→2
      強いて穴を狙うなら
      3→1

 明日も予想を覆すような熱戦を期待しながら・・・
                          byけんたろう
      


関連記事
[ 2012/01/22 18:37 ] 競艇 GⅠ | TB(0) | CM(0)

けんたろうの部屋オープン!帝王マイルス・デイヴィスを聴きながら

 競輪と競艇のブログですが、投稿対象のレースがない日のために本日、新カテゴリー開設しました。
その名も「けんたろうの部屋」。伝説の長寿番組「徹子の部屋」からパクリました。いえいえ長続きに肖りたくて拝借させていただきました。黒柳さんごめんなさい。内容は、日記などオールマイティーな一般的なブログといったところでしょうか。

↓以下、初回「けんたろうの部屋」原稿です。
 
今日は、休日。

あいにくの曇り空に厳しい冷え込み。けんたろう、早々にインドアを決め込みました。

こんな日は、暖炉の側のロッキングチェアに身を任せ好きな音楽を聴きながら好きな小説を読む。挽きたてのコーヒーの香りを嗅ぎながら・・・うーん、かっこいい!?

と、ダンディーな妄想を抱きながら炬燵に足を突っ込むけんたろう。そう我が家に暖炉やロッキングチェアなど存在しない。あるのは炬燵と座椅子。それともうひとつ挽きたても存在しない。けんたろうの嗅覚を鈍く刺激しているのは庶民の味方ネスカフェエクセラ、そうインスタントコーヒーの香り。まさにジャパニーズワールド全開のけんたろうの部屋。

おっとどっこい、すべてが妄想ってわけじゃありませんよ。先程からけんたろうの聴覚を心地よく刺激するこの音色、こいつは超一流のモノホン(本物)。そう、帝王マイルス・デイヴィスじゃありませんか!競艇界の艇王は植木道彦。サッカーのキング・ペレにキング・カズ、賞金王・池田浩二に王者・松井繁さらには世界のホームラン王・王貞治(このお方は王×2)・・・と、とにかく「」と付く人達はすごい。

ということで、本日のけんたろうのは、「マイルス・デイヴィス」をBGMに読書の一日となりそうです。
なお、本日登場したBGMは、↓コチラのCDに収録された6曲でした。ご参考にしてください。また本日読んだ小説については読破後「けんたろうの部屋」か「オススメ情報」でご紹介したいと思っております。お楽しみに。
それでは皆様どうぞよい週末を。 byけんたろう



 
隔週刊 ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション 2012年 2/7号 [分冊百科]隔週刊 ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション 2012年 2/7号 [分冊百科]
(2012/01/10)
不明

商品詳細を見る




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

小説「グランプリ」 高千穂遥

グランプリグランプリ
(2011/06/23)
高千穂 遙

商品詳細を見る
自らも自転車好きの著者による作品。
競輪界の最高峰レース「グランプリ」を題材にした小説。
競輪ファンはもちろん、競輪を知らない方にも楽しめる一冊です。
関連記事

最新ポイントランキング(競輪編)

このランキングは、けんたろうが投稿対象にしているGⅠなどの競走振りを独断と偏見で勝手に評価したものです。
<ポイントランキング> ※大宮GⅢ(1月17日終了時点) 
順位 ポイント  氏名
1位(10pt)深谷知広
2位( 8pt)浅井康太
   〃   山田裕仁
   〃   村上義弘
3位( 7pt)武田豊樹
4位( 6pt)有賀高士
   〃   松岡貴久
5位( 5pt)市田佳寿浩
   〃   東口善朋
   〃   岩津裕介
   〃   柏野智典
6位( 3pt)平原康多
7位( 1pt)西岡正一
   〃   佐々木則幸
   〃   五十嵐力
   〃   山口幸二
   〃   齋藤登志信
   〃   富永益生
   〃   渡邉晴智
関連記事

[大宮]GⅢ 倉茂記念杯

17日に行われたレース。こちらも回顧録のかたちで。

このレースの投稿でやっとブログ立ち上げの影響で発生した遅れを取り戻せそうだ。

次回からは、競艇、競輪ともに発走(出走前)に予想して結果という本来のかたちになりそうだ。

1山口(岐阜)
2松岡(熊本)
3平原(埼玉)
4柏野(岡山)
5齊藤(宮城)
6富永(愛知)
7渡邉(静岡)
8岩本(千葉)
9村上(京都)
※1山口、9村上はそれぞれ兄。7は晴智。

⑧7/⑨16/③5/②4

いわゆる「お見合い」レース。
主導権を譲り合う展開で8岩本が何となく前を取らされた感じ。結果中途半端な走りになった印象。
勝ち方を知っている村上が優勝。2着松岡のゴール前の鋭い伸び。3着にはバンク相性抜群の柏野が。
山口を競り落とし村上の後ろ追走の平原はゴール前に力強さなく4着に。

このレース目に付いたのは「選手とバンクの相性」。相性がよいと思うことで自信を持って走れるのか柏野の健闘が光った。このことからも競輪はメンタル面も重要な競技だとわかる。
よく「心・技・体」といわれるが、けんたろうは、これに「知」も加えている。
「心・技・体・知」。

<勝手にランキングポイント>
今回は、優勝の村上に8pt、
ゴール前鋭く伸びた松岡だが、力もあり深谷のように積極的に主導権握って欲しかったこともあり少々辛口のに6ptに、
バンク相性を活かした柏野に5pt、
平原も5ptといきたいが奮起を期待して3pt、
山口、齋藤、富永、渡邉には決勝進出ポイントとして1ptを。
岩本は先頭についた時点で思い切って踏んでもらいたかったので今後のために「」で0pt。ごめんなさい。


関連記事
[ 2012/01/19 16:56 ] 競輪 GⅢ | TB(0) | CM(0)

[和歌山]GⅢ 和歌山グランプリ

11日に行われたこちらのレースも回顧録のかたちで。

1東口(和歌山)
2浅井(三重)
3武田(茨城)
4有賀(石川)
5山田(岐阜)
6西岡(和歌山)
7佐々木(高知)
8五十嵐(神奈川)
9市田(福井)

②54/③87/⑨16

結果は、5-3-4。

若手、中堅、ベテランそれぞれの選手が持ち味を発揮した見応えのあった好レース。
若手の積極策を活かしベテラン山田が老獪さでものにしたレース。
競輪の特徴のひとつ「ライン」を実感できるレースでもあった。
2浅井が積極的に主導権を握る展開。9市田、1東口も果敢に仕掛ける。4有賀、5山田両ベテランの巧みな走りに拒まれる。
百戦錬磨のGP戦士3武田がゴール前鋭く迫る。最後は山田が番手有利に勝ちきる。

<勝手にランキングポイント>
今回は、積極的な走りでレースを作った浅井に8pt、
老獪な走りを見せ勝ちきった山田に8pt、
同様にベテランの味を発揮し市田を封じ込んみ3着粘りこんだ有賀に6pt、
ゴール前流石の走りでレースを盛り上げた武田に7pt、
敗れはしたが、自分の走りでファイトした市田、東口にそれぞれ5pt、
西岡、佐々木、五十嵐に決勝進出ポイント1ptを。


関連記事
[ 2012/01/19 15:46 ] 競輪 GⅢ | TB(0) | CM(0)

[立川] GⅢ 鳳凰賞典

 こちらもブログ立ち上げの影響で回顧録です。

1岡田(東京)
2岩津(岡山)
3望月(静岡)
4佐久間(東京)
5岡村(静岡)
6関(茨城)
7勝瀬(神奈川)
8金川(静岡)
9深谷(愛知)

⑨2/⑤387/①46

結果は、9-2-5。

他の選手に何もさせなかった9深谷の強さだけが目立ったレース。横綱相撲といった感。
ライン長い南関勢と関東の選手に策はなかったのか。
やはり逃げても捲くっても深谷ということなのか。心理的プレッシャーで闘う前から勝負は決していたのだろう。深谷は戦わずして勝っていた・・・孫子の兵法。驚異的な強さだ。今年も間違いなく競輪界を引っ張る存在になるだろう。
南関・関東勢には敗れてもファイトしてもらいたかった。

<勝手にランキングポイント>
深谷(10pt)、岩津(5pt)。
本来は決勝進出ポイントをつけるのだが、今回は上記2名以外は、「喝」を入れる意味も込めて残念ながら0ptということで、今後の奮闘に期待したい。

関連記事
[ 2012/01/19 12:08 ] 競輪 GⅢ | TB(0) | CM(0)

# 最新ポイントランキング(競艇編)

このランキングは、けんたろうが投稿対象にしているSGなどの優勝戦に出場した選手の活躍を独断と偏見で勝手にポイント評価したものです。
ポイントランキング
順位 登録番号  氏名  ポイント 
1位 3779 原田幸哉 10pt
2位 4099 吉永則雄  8pt
3位 3415 松井 繁  5pt
4位 4024 井口佳典  1pt
4位 3622 山崎智也   〃
4位 4019 笠原 亮   〃
関連記事

[尼崎]GⅠ 近松賞 

関連記事
[ 2012/01/18 22:52 ] 競艇 GⅠ | TB(0) | CM(0)

はじめに。(重要)

はじめに。

~『けんたろう』のマイブログ~(以下、当ブログという)にお越し頂きありがとうございます。投稿者のけんたろうです。

競輪は、GP・GⅠ・GⅡ・GⅢの決勝戦。競艇はSG・GⅠ・GⅡの優勝戦を対象に予想や結果、感想などを記載します。レースごとに選手の活躍をポイントで評価してランキングも発表します。

当ブログの競輪と競艇のカテゴリに属する記事をご覧頂くにあたり以下の注意事項を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

*当ブログは、あくまで投稿者が個人的に予想を楽しむためのものであり、当然ながらご閲覧になられた皆様に予想の的中などをお約束、保障するものではございません

*出走表やレース結果の内容に関しましては主催者の発表をご確認ください。また車券および舟券のご購入に関しましては必ずご自身の判断で自己責任のもと行ってください。

*ブログ内の予想の内容および的中・不的中等に関しましては一切責任を負いません。苦情も一切お断り致します。

上記内容をご確認、ご承諾の上で当ブログ内競輪と競艇のカテゴリをご閲覧ください。当ブログの内容を閲覧される方は上記内容をご確認、ご承諾なさったものと致します。

ブログ管理者 けんたろう


Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
GP (11)
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!
ブログ初心者ですが、更新はがんばりますのでどうぞご贔屓に。
趣味は、
・スポーツ
(野球・自転車やってます)
・スポーツ観戦
(採点制競技以外は全般的に好きです。この中に競輪・競艇が含まれてます。舟券・車券も購入しますが、どちらかというと競輪と競艇をスポーツとして楽しんでます。当った!ハズレた!はオマケみたいなもので・・・レース内容や選手の闘い振り生き様に明日への活力みたいなものをもらってます。)
・読書
(時代物やスポーツ、経済を題材にした小説、株・節約・料理などの実用書、行動心理学などの学術書などが好きです。)
・音楽
(ジャズが好きです。)
・映画鑑賞
(自宅でDVDで派)
・創作
(絵本・童話・小説など)
 
 ・・・などなど。それぞれ極めることもなく程よく楽しんでます。

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
685位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
GⅠ (59)
GP (11)