~『けんたろう』のマイブログ~

このブログはすべて【無料】でご覧いただけます。幅広いジャンルをカバーする「総合ブログ」のためトップページを「目次」化し、ご訪問者様が記事を探しやすくする目的で「続きを読む」というスタイルを採用しております。お好みの記事をごゆっくりお楽しみくださ。※このブログ内の競輪と競艇の記事をご覧になる方は、必ずカテゴリの「はじめに」をお読みください。
~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 2014年08月
-別アーカイブ  [ 2014-08- ] 

<< 前- |  2014-08-  | 翌- >>

夏の終わり と スムースジャズ と インスtントコーヒー と 愛読書 に 秋休み と 貧乏性のスクリーニングと・・・

来週からは9月に突入する。

この先、暑さがぶり返すとは思えないくらい今年の夏は過ごし易かった。

「猛暑日、熱帯夜、熱中症・・・」などという言葉を耳にする回数は、昨年などと比較しても比べ物にならないほど減少したはずだ。

反面、台風などによる災害が激増したような気がする。

個人的には、8月は忙しかった。

トレードの波が押し寄せたのだ。 しかし、その波も8月の終わりとともにゆっくり静かに落ち着き始めた。

お盆休みもなかった今年の8月、この辺で少し秋休みでも頂くことにしよう。

お盆を過ぎると海水浴場にクラゲが出るというが、波がおさまった相場には・・・

ここでいう相場は、相場全体でなくけんたろうが今回滞在していた相場の事だ。

休日の今日、すっかり秋のような空気と青い空で洗濯(このところの天候不良の影響もあり鬱憤晴らしに3回も洗濯機を回してしまった・・・)、読書、音楽鑑賞・・・

心地よい休日を過ごせた。

が、貧乏性が顔を出しついスクリーニング作業をやってしまった。

8月の波を程よくドロップアウトして、秋休みに入ろうかと思っているが、ゆっくり休むためにも秋休み以降の準備を怠るわけにはいかない。

スクリーンんぐ後は、インスタントコーヒーで作り置きしてあるアイスコーヒーで少し遅めの3時のティータイム。

アイスコーヒーも今年はあと何回のむのかなと思わせるくらい、やさしくあっけない夏だった。

今日のBGMのチョイスは、さわやかな空気にもぴったりの「SmoothJazz」・・・

スムース・ジャズ-ラヴ・ソングススムース・ジャズ-ラヴ・ソングス
(2010/02/10)
オムニバス、ザ・ボサノヴァ・ホテル 他

商品詳細を見る


ショッピングモールなどで流れている軽快で爽やかなあれだ。

ネトラジだから、もちろんエンドレス。

安いアイスコーヒーもカフェでのんでいるような気分にさせてくれるからありがたいものだ。

読書も相変わらず愛読書の「マネーボール」・・・

マネー・ボール〔完全版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)マネー・ボール〔完全版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
(2013/04/10)
マイケル・ルイス

商品詳細を見る


さっきまで使っていた分厚い「会社情報」が、今は肘置きに早変わり。

気付けば20011年新春号・・・3年も前の「会社情報」だ。

「これが最後に買った会社情報かぁ」

そう言えば、スクリーニングをしていて、まだ掲載されていない会社もあった。

いくら快晴とは言え、そろそろ洗濯物を取り込んだ方がよさそうな時間になってきた。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/30 16:14 ] けんたろうの部屋 | TB(0) | CM(0)

ヤフーモバゲー「100万人の信長の野望」 4周年 で ログインプレゼント【家来枠拡大箱】入手 で 〔家来天下一〕達成 & <家来コレクションNo.66&88>達成 &<家来コレクションNo.166>リーチ・・・

8/26(火)メンテナンス明けから「4周年記念 ショートシーズン 戦国オールスター大合戦」がスタートしたヤフーモバゲー「100万人の信長の野望」。

4周年を記念したログインプレゼントの中に「家来枠拡大箱」という粋なプレゼントが用意されていて、4周年にちなんでのことだろう家来枠が「4」増やせる代物だ。

この「家来枠拡大箱」入手でこれまで68枠だった家来枠を72枠まで拡大でき、そのお蔭で「家来天下一(ランク9 Compieted!)」を達成した(報酬として4000貫入手)。

さらに、今回の家来枠拡大で受取待ちBOXの渋滞も大幅に改善された。

〔アイテム・紹介状〕に保留されていた「尼子勝久」と〔受取待ちBOX〕に保存されていた「尼子義久」を家来登録し、
<家来コレクションNo.68 尼子家>を達成し、

家来コレクションNo.68 尼子家
尼子勝久(アイテム・紹介状) + 尼子義久(受取待ちBOX) = 「尼子晴久」紹介状

さらに(↑)の3人で・・・<家来コレクションNo.88 尼子父祖
尼子勝久 + 尼子義久 + 尼子晴久 = 「尼子経久」紹介状

さらに(↑)で入手した「尼子経久」は、<家来コレクションNo.166 経久父子>関連武将でもう一人の関連武将「尼子政久」は、勢力図で確認したところ今回のショートシーズンで「月山富田城(No.070)・副将」ということで、達成可能なリーチ状態になったと言えそうだ。

家来コレクションNo.166 経久父子
尼子経久 + 尼子政久 = 「尼子国久」紹介状

尼子十勇士伝―赤い旋風篇尼子十勇士伝―赤い旋風篇
(2010/08)
後藤 竜二

商品詳細を見る


今回の「家来枠拡大箱」のお蔭で随分と家来と紹介状の管理が楽になった。

それにしても4周年とは、正直驚いた。

ここまで自分がこのゲームを継続してプレイしているとはとても想像できなかった。

それだけ、このゲームにはけんたろうが継続してプレイするだけの意味も価値もあると言うことなのだろ。

来年は、5周年。運営さんの努力に感謝しながら5周年を目指して頑張るとしよう。

当面の目標は「豊臣秀吉」の家来コレクション達成ということになりそうだ。

薬師窯五月人形錦彩豊臣秀吉兜薬師窯五月人形錦彩豊臣秀吉兜
()
和雑貨のお店 和敬静寂

商品詳細を見る


2014.8/28現在の武将図鑑収集率は・・・

1744/2279 76%
関連記事

第10回 BFA 18Uアジア選手権 【概要(日程・グループ分け)】 【監督・コーチ・選手】など・・・安楽投手(済美)は選出されず・・・ 

高校野球、夏の選手権が終了するとこちらが気になる。

18歳以下の代表チーム。

今年も甲子園で活躍した選手らを中心に選出されたようだ。

この夏は雨などの天候不良もあり、球児にとっては大変な夏だったことだろう。

猛暑も困るが、球児には雨の方がむしろ厄介かもしれない。

けんたろうも今年の天候不良は正直厄介だ。

休日に雨の降る日が多く、なかなか投げ込みや自転車に乗ることが出来ない。

昨日も雨の合間をみて投げ込みに出掛けたがグランドは完全に乾いていない状態だった。

土埃などが舞い上がらないとポジティブシンキングでしっかりと投げ込み、

これは雨の恩恵といえるかもしれないが、例年よりも涼しいということで体内に溜まっていた水分を思いっきり絞り出してきた。

「発散した」という感じで予想以上に気持ちがよかった。

その影響だろう、昨夜はぐっすり眠れたのだろう今朝はいつもよりも早く目が覚め早朝から意欲的に活動している。

そう、このブログの記載もそのひとつだ。

天気は、今日も生憎のようだが、気分はとても晴れやかだ。

やはり夏は暑くてしっかり汗をかかせてくれなければと思った。

といことで、本題へ・・・

今回選出された選手の中から未来の侍ジャパンが誕生するかもしれない。

MIZUNO(ミズノ) 侍ジャパン マルチ袋 1GJYA02814 紺MIZUNO(ミズノ) 侍ジャパン マルチ袋 1GJYA02814 紺
()
MIZUNO(ミズノ)

商品詳細を見る


第10回 BFA 18Uアジア選手権(開催地:タイ)

〔グループ1〕 日本、フィリピン、スリランカ、中国
〔グループ2〕 韓国、チャイニーズタイペイ、タイ、パキスタン

監督) 
30 高橋広(鳴門渦潮高)
コーチ
31 大藤敏幸(中京大中京高)
32 比嘉公也(沖縄尚学高)
投手
11岸潤一郎(明徳義塾)
14 森田峻也(富山商)
16 山城大智(沖縄尚学)
17 飯塚智史(日本文理)
18 高橋光成(前橋育英)
19 小島和哉(浦和学院)
捕手
10 栗原陵矢(春江工)
22 岸田行倫(報徳学園)
27 岡田耕太(敦賀気比)
内野手
2 安田孝之(明徳義塾)
3 吉田有輝(履正社)
5 安里健(沖縄尚学)
6 峯本匠(大阪桐蔭)
7 岡本和真(智弁学園)
8 香月一也(大阪桐蔭)
外野手
1 脇本直人(健大高崎)
21 徳本健太朗(龍谷大平安)
23 淺間大基(横浜)

週刊ベースボール増刊 第96回全国高校野球選手権大会決算号 2014年 9/6号 [雑誌]週刊ベースボール増刊 第96回全国高校野球選手権大会決算号 2014年 9/6号 [雑誌]
(2014/08/29)
池田哲雄

商品詳細を見る


1次ラウンド
2014年9月1日(月)13:30(現地時間) 日本 - フィリピン
2014年9月2日(火)9:00(現地時間) 日本 - スリランカ
2014年9月3日(水)9:00(現地時間) 中国 - 日本

決勝トーナメント
2014年9月5日(金)9:00(現地時間) 準決勝
2014年9月5日(金)13:00(現地時間) 準決勝
2014年9月6日(土)9:00(現地時間) 3位決定戦
2014年9月6日(土)13:00(現地時間) 決勝
 
関連記事
[ 2014/08/28 07:15 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

代ゼミ と チーズ と トレードと・・・

昨日、高校野球が終了した。

久しぶりに開放感を味わうことの出来る朝を迎えたような気がする。

そして、こちらもしばらくご無沙汰だったネトラジ(インターネットラジオ)による音楽鑑賞・・・

本日のチョイスは・・・ボサノヴァ。

洗濯物を干し終えて、ボサノヴァに包まれてパンと珈琲の朝食を摂りながら株価のチェックを。

忙しかった8月も終わりを告げようとしているが、株の潮目も変化の兆しを見せ始めている。

波から降りて次の波へ・・・

昨日から報道されている「代々木ゼミナール撤退」。

ヒカリヒカリ
(2012/03/21)
井手綾香

商品詳細を見る


三大予備校と呼ばれた「代々木ゼミナール」が方向転換するようだ。

このブログにも再三記載してきたけんたろう座右の書、「チーズはどこに消えた?」

チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11/27)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る


チーズが無くなったことに気付き、執着を捨てた。

第三者から見れば単純明快で簡単なことのように思えるが、当事者にはとても難しいことなのだ。

潮目の変わり目を迎えつつあるけんたろうのトレードにとっては、良きアドバイスを与えてくれるニュースでタイムリーヒットと言えるかもしれない。
関連記事

〔第96回全国高校野球選手権大会〕  「負け」からの再生が生んだ好ゲーム・・・中盤のの攻防が勝負の分かれ目に・・・<大会14日(決勝)試合結果>・・・大阪桐蔭2年ぶり4回目の優勝・・・

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


〔第96回全国高校野球選手権大会〕第14日は、雨もなく満員の甲子園球場で決勝戦が行われた。

共に「負ける」ことからの再スタートから這い上がって掴んだこの舞台で両校が持てるすべてを出し尽くした決勝戦は見応えのある接戦となった。

秋の大会履正社にコールド負けした大阪桐蔭、県大会・地区大会こそ勝ったものの秋の神宮・センバツと初戦敗退し監督交代などもあり、こちらも再スタートから這い上がった三重。

大阪桐蔭は、大阪府予選で履正社にリベンジを果たしたことで、三重は、延長戦となった甲子園初戦の広陵戦を勝利してこの舞台まで勝ち上がってきた。


<大会第14日【決勝】試合結果>

 三 重 (三重) 0 2 0 0 1 0 0 0 0 
大阪桐蔭(大阪) 0 1 1 0 0 0 2 0 ×

前半4回を終了して2-2のタイスコア。

後半に入り5回表に三重が1点を勝ち越し3-2となった。

5回ウラ、6回ウラと今井投手が三者凡退に抑えるなど流れは三重に傾きかけていた。

7回表、1番長野のヒット、盗塁などで1アウト3塁のチャンスを迎えた三重は、3番宇都宮の打席でスクイズを敢行したが、大阪桐蔭バッテリーがうまく外し三塁走者が刺された。

その裏、大阪桐蔭は、四球⇒送りバント⇒死球⇒安打で1アウト満塁のチャンスを掴みむ。

ここで9番・福嶋に対し今井はアウトコース低めの変化球を3球空振りさせる気迫と技術の投球で2アウトまでこぎ着けた。

迎えるバッターは1番・中村。

主将として今大会、文字通り大阪桐蔭を引っ張て来た選手。

試合前から「右打者の中村vs左投手の今井」がポイントになるのではないかと思っていたが、この場面で対戦することになった。

この試合を決する場面だと直感的に感じた。

今井が抑えれば三重、中村が四死球含めて打てば大阪桐蔭・・・

固唾を飲んで見守った対戦は、センター前への飛球となった。

三重のセンターで主将の長野が賢明に前進してダイビングしながら伸ばしたグラブの僅か手前ににボールは落ちた。

2者生還し、4-3と大阪桐蔭が勝ち越した。

8回ウラ、9回表共に1アウト1,2塁のチャンスを迎えたが、三重は継投で、大阪桐蔭は準決勝から連投となったエース福嶋が後続を打ち取り両校の選手の思いがぶつかり合った好ゲームは静かに幕を下ろした。

大阪桐蔭は、2年振り4回目の優勝となり、優勝回数で同じ大阪のPL学園と肩を並べた。

ちなみに、最多優勝回数は、中京大中京の7回。

<優勝回数>
7回 中京大中京
6回 広島商
5回 松山商
4回 大阪桐蔭・PL学園

大阪桐蔭高校野球部―最強新伝説 (B・B MOOK 1031 高校野球名門校シリーズ 3)大阪桐蔭高校野球部―最強新伝説 (B・B MOOK 1031 高校野球名門校シリーズ 3)
(2014/03/05)


商品詳細を見る


大阪桐蔭は、ここ7年で3回の優勝と近年の高校野球のまさに主役と言えるだろう。

夏の優勝は、そのチームの集大成いえることからも西谷浩一監督のチームをまとめ育てる手腕は素晴らしいと言えるのではないだろうか。

今大会は、「絶対的なエース」と呼べる投手が不在で本命不在の混戦が予想されたが、大会を振り返るとやはり初回から得点の入るケースが多かったり、1イニングに3点以上入ることも目立った。

そういったことで逆転ゲームも多かったような気がする。大垣日大の史上最大の逆転劇(初回に8点差を付けられてからの逆転)など。

その中でも巷では「軌道破壊」などと称された健大高崎の独創的な野球や東海大四の西嶋投手の自分の長所と短所を熟知して考え抜いて独自のスタイルを確立したピッチングなどは強く印象に残った。

大エース、大スラーッガーが少ないながら盗塁や守備といったジャンルで卓越した能力や技術を持った選手が多かったのも今大会の特徴のような気がする。

また、監督采配に於いても勉強させられるものは多かった大会と言える。

11校参加した東北(6校)北信越(5校)の内、10校が初戦を突破したことも付記しておきたい。

決勝に勝ち上がった両校からは、「負ける」ことそしてそれを受け入れ乗り越えることの大切さを改めて認識させてもらうことが出来た。

天候面では、雨天が多くあまり恵まれず例年のような灼熱の甲子園といった感じはあまりなかったが、そんなコンディションの中で懸命のプレーを見せてくた選手の皆さんや大会関係者に心から「ありがとう」とお礼を言いたい。

高校野球検定公式テキスト 知ってビックリ!夏の甲子園高校野球検定公式テキスト 知ってビックリ!夏の甲子園
(2013/07/19)
朝日新聞社 高校野球検定委員会

商品詳細を見る


そんな<大会第14日(決勝)・試合結果>と<大会全試合結果)>を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合結果>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 3-1 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 4-2 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 1-3 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 1-10 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合結果>
大垣日大(岐阜) 2-4 三重(三重)
日本文理(新潟) 3-2 東邦(愛知)
鹿屋中央(鹿児島) 1-4  星陵(石川)
健大高崎 10-0  利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
山形中央(山形) 2-0 (延長10回)東海大四(南北海道)
佐久長聖(長野) 2-4 聖光学院(福島)
明徳義塾(高知) 3-5 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合結果>
八戸学院光星(青森) 4-1(延長10回) 星陵(石川)
沖縄尚学(沖縄) 6-5(9回サヨナラ) 二松学舎大付(東東京)
三重(三重) 7-5 城北(熊本)
敦賀気比(福井) 16-1 盛岡大付(岩手)

<大会第11日・試合結果>
富山商(富山) 5-6×(9回サヨナラ) 日本文理(新潟)
八頭(鳥取) 0-10 大阪桐蔭(大阪)
聖光学院(福島) 2×-1 近江(滋賀) 
健大高崎(群馬 ) 8-3 山形中央(山形)

<大会第12日・【準々決勝】試合結果>
三重(三重) 9-3 沖縄尚学(沖縄)
敦賀気比(福井) 7-2 八戸学院光星(青森)
健大高崎(群馬) 2-5 大阪桐蔭(大阪)
聖光学院(福島) 1-5 日本文理(新潟)

<大会第13日・【準決勝】試合予定>
日本文理(新潟) 0-5 三重(三重)
大阪桐蔭(大阪) 15-9 敦賀気比(福井)

<大会第14日【決勝】試合結果>
三重(三重) 3-4 大阪桐蔭(大阪)


2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/25 16:31 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 ・・・特徴を発揮した準決勝・・・<大会13日(準決勝)試合結果> & <大会第14日【決勝】>試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第13日は、時折雨の降る甲子園で準決勝2試合が行われ三重(三重)と大阪桐蔭(大阪)が明日の決勝に駒を進めた。

今大会を盛り上げた北信越勢でベスト4に残っていた日本文理(新潟)と敦賀気比(福井)の2校は惜しくも準決勝で姿を消すことになった。

<大会第14日【決勝】試合予定>

三重(三重) vs 大阪桐蔭(大阪)

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「日本文理 vs三重」。

左右の違いはあるが、ともに連投・完投出来る大黒柱的な投手を擁する両校の対戦。

初回のチャンスに得点を上げられなかった日本文理と得点を上げた三重。

結果的には、ここが勝敗を分けたのかもしれない。

4回のスクイズによる加点を含め6回、8回と効果的に加点した三重が5-0と完封勝利を収めた。

共に昨秋の神宮大会に出場(三重は1回戦敗退、日本文理は準優勝)していることからも新チーム発足当初から力のある学校だったことは間違いないだろうが、この夏の大会までに完成度を高めてきた結果がこのベスト4ということだろう。

破れはしたが、飯塚投手を中心した日本文理の野球は印象に残るものだった。

中でも遊撃手・黒臺(クロダイ)選手の守備は強く印象に残った。

日本文理の守備時には「彼のところに打球が飛ばないかなぁ」と思わせるほどだった。

ご当地カレー(三重)2味楽しめる天下分け目の桑名カレー 10食ご当地カレー(三重)2味楽しめる天下分け目の桑名カレー 10食
()
ご当地カレー

商品詳細を見る


第②試合「大阪桐蔭vs敦賀気比」。

振りの鋭さと強い打球という点では今大会で双璧をなす両チームの対戦は、激しい点の奪い合いになった。

初回、福嶋投手(大阪桐蔭)の立ち上がりに迎えたチャンスに迷うことなく強攻策で6番・御簗(ゴヤナ)選手の満塁ホームランを含む5連打で5点を奪った敦賀気比。

これに対し、その裏、4番正隋選手の送りバントで進めたランナーを生還させるなど3点を返した大阪桐蔭。

初回から激しくゲームは動いた。

結果的には5-6と1点リードされた状況で迎えた4回ウラに大阪桐蔭が一挙5点を奪い逆転したのが大きかった。

その後両チーム得点を奪い合ったが、15-9で大阪桐蔭が決勝進出を果たした。

昨秋、大阪大会でセンバツ準優勝の履正社にコールド負けを喫した新チームのスタートからこの夏にチームの完成度を高めてきたと言えそうだ。

新チーム結成後の早期に「負け」を経験することが糧になるケースは多く、そういった経験は「勝ち」の経験以上に選手を大きく成長させるのかもしれない。

「負ける」ことの意味、価値、重要性を改めて認識させられた。

日頃、ゲームなどで「負ける」鍛錬を積み重ねている(トレードで負けることは許されないが負ける経験は不可欠なためゲームに転嫁している)が、今後もこれを継続しようと強く思わせてくた。

敗れた敦賀気比の2年生エース・平沼投手には、来年もぜひ甲子園に戻ってきて今年の悔しい思いを晴らしてもらいたいと思う。この試合の悔しさは、彼しか味わうことの出来ない貴重なものだから。

大阪桐蔭高校野球部―最強新伝説 (B・B MOOK 1031 高校野球名門校シリーズ 3)大阪桐蔭高校野球部―最強新伝説 (B・B MOOK 1031 高校野球名門校シリーズ 3)
(2014/03/05)


商品詳細を見る


そんな<大会第13日(準決勝)・試合結果>と<大会第13日(決勝)>の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合結果>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 3-1 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 4-2 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 1-3 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 1-10 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合結果>
大垣日大(岐阜) 2-4 三重(三重)
日本文理(新潟) 3-2 東邦(愛知)
鹿屋中央(鹿児島) 1-4  星陵(石川)
健大高崎 10-0  利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
山形中央(山形) 2-0 (延長10回)東海大四(南北海道)
佐久長聖(長野) 2-4 聖光学院(福島)
明徳義塾(高知) 3-5 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合結果>
八戸学院光星(青森) 4-1(延長10回) 星陵(石川)
沖縄尚学(沖縄) 6-5(9回サヨナラ) 二松学舎大付(東東京)
三重(三重) 7-5 城北(熊本)
敦賀気比(福井) 16-1 盛岡大付(岩手)

<大会第11日・試合結果>
富山商(富山) 5-6×(9回サヨナラ) 日本文理(新潟)
八頭(鳥取) 0-10 大阪桐蔭(大阪)
聖光学院(福島) 2×-1 近江(滋賀) 
健大高崎(群馬 ) 8-3 山形中央(山形)

<大会第12日・【準々決勝】試合結果>
三重(三重) 9-3 沖縄尚学(沖縄)
敦賀気比(福井) 7-2 八戸学院光星(青森)
健大高崎(群馬) 2-5 大阪桐蔭(大阪)
聖光学院(福島) 1-5 日本文理(新潟)

<大会第13日・【準決勝】試合予定>
日本文理(新潟) 0-5 三重(三重)
大阪桐蔭(大阪) 15-9 敦賀気比(福井)

<大会第14日【決勝】試合予定>
三重(三重) vs 大阪桐蔭(大阪)


2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/24 16:47 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

「ハイブリッドシックス」から学ぶ・・・知己と知他・・・攻守のバランス・・・全日本女子バレーが目指す世界の頂

休日の土曜日、今日は高校野球も準々決勝と準決勝の間に設けられた休養日ということで、8月に入りトレードも通常の月の3倍レベルと多忙を極めていたけんたろうにとってはよいリフレッシュ日になってくれた。

早朝からまったりと映画を鑑賞し、明日開戦予定のゲーム戦国IXAの陣張りなどをのんびりとこなしリラックスした時間を過ごした。

午後からは、全日本女子バレーボールチームも参戦しているて8/20日本で開幕した「女子バレーボール・ワールドグランプリ(WGP)2014・決勝ラウンド」の初戦(欧州女王・ロシア戦)を観戦した。

伸びる人のデータの読み方、強い組織のデータの使い方―全日本女子バレーボールチーム・アナリストが教える情報戦略伸びる人のデータの読み方、強い組織のデータの使い方―全日本女子バレーボールチーム・アナリストが教える情報戦略
(2013/03)
渡辺 啓太

商品詳細を見る


ロンドン五輪で銅メダルを獲得した全日本女子バレーボールチームは、チームの中心だったセッター竹下の引退などもあり、新しい方向性を模索していたようで、それが以前から気もなっていたし何か参考になることがあるかもしれないと思っていた。

今回の世界大会は、新しい方向性や戦術を実戦で確認できる最高の場となることは間違いない。

新戦術は・・・「ハイブリッドシックス」という名称で従来のポジションという概念を撤廃するというのが基本的な考え方らしい。

この戦術を採用するにあたり敢えてベテラン・リベロの佐野を招集するなど真鍋監督のバランス感覚の良さのようなものを感じた。

また、竹下の後のセッターには、試合展開や得点経過の影響もあったのかもしれないがロシア戦では若手の宮下とベテランの中道を併用していた。

MB(ミドルブロッカー)0という「ハイブリッドシックス」では、特に177㎝のセッター宮下には、ブロックも求められているようだ。

逆転発想の勝利学逆転発想の勝利学
(2012/05/19)
眞鍋 政義

商品詳細を見る


試合の方は・・・

❶22-25 ②25-20 ③25-21 ④25-17

と開幕戦でいきなり強豪ロシアとの対戦となったが、第1セットこそ落としたものの第2セットから3連続でものにしてセットカウント日本3-1ロシアで勝利した。

この後、21日(木)には、初日にブラジルを3-2で破っていたトルコに、22日(金)には中国にそれぞれ3-0のストレート勝ちを収めて3連勝とし、3戦終了時点で首位にたった。

全日本女子バレーボールチームは、過去この大会での最高順位は4位ということでまだメダルを取っていないが、初のメダルも視野に入ってきた。

現段階では、新戦術「ハイブリッドシックス」は効果を発揮しているといえるだろう。

3戦唱歌後のデータを見ると失点の少なさが目に付く。

参加6チーム中、日本を除いた5チームは全て200点を越えている(最少のブラジルで203点、最高のベルギーで250点)が、日本はなんと186点しか失点がない。

また得点率に於いてもブラジルを上回っている。

新システムは攻守のバランスに優れたシステムということが出来そうだ。

バレーボール界に於いては、オリンピックが最高峰の大会として位置づけられているようで次回オリンピックで前回の銅メダルを上回る、いや世界の頂点を目指す全日本女子バレーボールチームにとってはいい方向性を見出したと言えるかもしれない。

しかし、今大会は対戦国にこの戦術に関するデータが少ないという優位性を持っていることも忘れてはいけないだろう。

対戦国が今大会のデータを分析し、対応策を駆使してくる次回以降も成績が残せるかが大事になってきそうだ。

いや、今大会中にも後半対戦するチームは何らかの対策を試みてくるかもしれない。

それが世界レベルの勝負の世界だ。

けんたろうの座右の書「チーズはどこに消えた?」は、いつもけんたろうに教えてくれる。

チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11/27)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る


今回のバレーボール観戦もいろいろと勉強になった。

けんたろうは、トレードのことを出来るだけ違うジャンルのことから学ぶように心掛けている。

直接的にテクニックなどを吸収するよりも他のジャンルからの応用の方が、見て考えるからだ。

今日も天候には恵まれなかったが、有意義な休日になった。
関連記事
[ 2014/08/23 17:35 ] バレーボール | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕  平山(健大高崎)個人最多盗塁記録タイ・・・<大会12日試合結果> & <大会第13日【準決勝】>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第12日は、準々決勝4試合が行われベスト4が出揃った。

三重(三重)、敦賀気比(福井)、大阪桐蔭(大阪)、日本文理(新潟)

これが今年のベスト4の顔ぶれだ。

今大会の活躍を象徴するかのように北信越勢が2校残っている。

予定では、準決勝は明後日(8/24)開催される。

<大会第13日【準決勝】試合予定>

①日本文理(新潟) vs 三重(三重)

②大阪桐蔭(大阪) vs 敦賀気比」(福井)

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「三重vs沖縄尚学」。

共に昨秋の明治神宮野球大会、今春のセンバツに出場していることからも新チームになって力のあるチームであることは間違いない両校が、意外な感じもしないではないが共に夏の甲子園初のベスト4進出をかけて激突した。

力はありながら、昨秋の明治神宮野球大会では、今春センバツで優勝した龍谷大平安(京都)に4-5で惜敗、

センバツでも智弁学園(奈良)に2-7で敗戦と悔しい思いをしてきt三重だが、

この夏、甲子園で1勝したことでその実力を発揮しているような印象を受ける。

一方、昨秋の明治神宮野球大会では頂点に立った沖縄尚学は、センバツで2勝するも3回戦でセンバツで旋風を巻き起こした豊川(愛知)に敗れている。

そんな両校の対戦は、4回ウラに2点を奪われ3-2と埋め寄られた三重が5回表に一挙5点を奪い突き放し、そのご互いに1点ずつ奪い合ったが結局9-3で三重が押切り、初のベスト8進出を果たした。

新チーム発足当初(秋)のチャンピオン沖縄尚学はベスト8で甲子園を去ることになった。

勝った三重は、試合後の抽選で大会第13日・第一試合を引いた。

アイリスオーヤマ ご当地ジャーキー 三重県産松坂牛サイコロカットジャーキー 90g×48袋セット GTJ-90MS 510677アイリスオーヤマ ご当地ジャーキー 三重県産松坂牛サイコロカットジャーキー 90g×48袋セット GTJ-90MS 510677
()
コモライフ

商品詳細を見る


第②試合「敦賀気比vs八戸学院光星」。

今大会で活躍の目立っている北信越勢と東北勢の対戦。

攻撃力に於いては今大会No.1と言っていいだろう敦賀気比がこの試合でもその破壊力を発揮した。

5回までに1回戦から4試合連続の2ケタ安打を記録して7点を奪い、7回の2失点だけに抑え、ベスト4に進出した。

好調な打撃ばかりに目が行きがちだが、2年生の平沼投手を含めての敦賀気比守りもベスト4進出の要因だろう。

八戸学院光星としては、初回2アウト後に2四球を与えての先制3ランホームランが痛かった。

勝った敦賀気比は、試合後の抽選で大会第13日・第②試合を引いた。

福井県名産品 小浜キャラクター さばトラななちゃんぬいぐるみ大 1個福井県名産品 小浜キャラクター さばトラななちゃんぬいぐるみ大 1個
()
松商

商品詳細を見る


第③試合「健大高崎vs大阪桐蔭」。

タイプは違うが攻撃型野球(守備的にも標準以上の能力を持つ)が特徴の両校の激突。

初回に健大高崎が四球⇒盗塁⇒送りバント⇒犠飛がいつも通りの野球を展開しノーヒットで1鮮やかに点を先制するも前半は両校が互いの持ち味を発揮し2-2のタイスコア。

中盤以降は、大阪桐蔭が持ち前の鋭いスイングで力強い打球を放ち、7回にはランナーを一人置いて主将の中村に2ランホームランが飛び出すなどして最終的には5-2で健大高崎に勝利した。

尚、この試合で平山(健大高崎)が3盗塁を記録して、1910年に京都一商・原田選手が残した個人最多盗塁の大会タイ記録8に並んだ。

この平山はじめ健大高崎は、前の試合まで3試合で22盗塁を記録しており、チームとしての盗塁大会記録記録(大正1年・第7回大会で和歌山中が4試合で29盗塁)の更新の期待もかかったが、この試合は4盗塁ということで26盗塁で大会を終えそちらの記録更新はならなかったようだ。

大阪桐蔭の打撃と健大高崎の足に目がいきがちだが、この試合、両校無失策で再三の好守備を見せてくれたことも忘れてはならないだろう。

破れた健大高崎は、盗塁、継投、思い切った外野のポジショニングなど自分たちのスタイルを確立しそれを積極的に前面に押し出し今大会を大いに盛り上げてくれた。

昨夏の前橋育英優勝、今春センバツの桐生第一の健闘など群馬勢の野球には今後も注目する必要がありそうだ。

そのクオリティの高い群馬県勢に勝利するあたりは、大阪桐蔭も流石で、激戦区・大阪を3年連続で制しているだけのことはある。

勝った大阪桐蔭は、大会第13日・第②試合で敦賀気比(福井)と対戦することが決まった。

今大会で双璧を成す攻撃力の両チームの対戦は楽しみだ。

大阪ご当地カレー 通天閣公認 ビリケン開運ビーフカレー(中辛)200g大阪ご当地カレー 通天閣公認 ビリケン開運ビーフカレー(中辛)200g
()
ご当地カレー

商品詳細を見る


第④試合「聖光学院vs日本文理」

2回表までに両チーム1点ずつを取り合い2-1で日本文理がリードしたままその後7回表に日本文理が3点目を奪うまで互いに0を並べる展開になった。

3-1で迎えた9回表、日本文理が2番手としてマウンドに上がった今泉投手から連続押し出し死球で2点を追加して勝負を決定した。

今泉投手、佐藤捕手は共に2年生ながらピンチでも逃げることなく思い切ってインコースを攻めた結果で、この経験を来年につなげてもらいたい。

5-1得点差は4点だが安打数は両校10安打(聖光学院)12安打(日本文理)と大差はなかった。

船迫(聖光学院)、飯塚(日本文理)の両先発投手がランナーを背負いながらも粘り強く投げ続け、バックもしっかり守った試合だったと言えるだろう。

日本文理は、大会第13日・第①試合で三重(三重)と対戦することになった。

ご当地キャラクター 立体ラバーマスコット (レルヒさん)ご当地キャラクター 立体ラバーマスコット (レルヒさん)
()
ラナ

商品詳細を見る


そんな<大会第12日(準々決勝)・試合結果>と<大会第13日(準決勝)>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合結果>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 3-1 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 4-2 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 1-3 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 1-10 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合結果>
大垣日大(岐阜) 2-4 三重(三重)
日本文理(新潟) 3-2 東邦(愛知)
鹿屋中央(鹿児島) 1-4  星陵(石川)
健大高崎 10-0  利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
山形中央(山形) 2-0 (延長10回)東海大四(南北海道)
佐久長聖(長野) 2-4 聖光学院(福島)
明徳義塾(高知) 3-5 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合結果>
八戸学院光星(青森) 4-1(延長10回) 星陵(石川)
沖縄尚学(沖縄) 6-5(9回サヨナラ) 二松学舎大付(東東京)
三重(三重) 7-5 城北(熊本)
敦賀気比(福井) 16-1 盛岡大付(岩手)

<大会第11日・試合結果>
富山商(富山) 5-6×(9回サヨナラ) 日本文理(新潟)
八頭(鳥取) 0-10 大阪桐蔭(大阪)
聖光学院(福島) 2×-1 近江(滋賀) 
健大高崎(群馬 ) 8-3 山形中央(山形)

<大会第12日・【準々決勝】試合結果>
三重(三重) 9-3 沖縄尚学(沖縄)
敦賀気比(福井) 7-2 八戸学院光星(青森)
健大高崎(群馬) 2-5 大阪桐蔭(大阪)
聖光学院(福島) 1-5 日本文理(新潟)

<大会第13日・【準決勝】試合予定>
①日本文理(新潟) vs 三重(三重)
②大阪桐蔭(大阪) vs 敦賀気比(福井)

2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/22 21:38 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 北信越と東北が各2校 ベスト8が出揃う <大会11日試合結果> & <大会第12日【準々決勝】>以降試合予定など・・・・・・ <大会10日試合結果> & <大会第11日>以降試合予定など・・・

※この記事は、昨日(8/21)に更新していた記事を手違いで消去したために8/22に再投稿したものです。

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第11日は、3回戦の残り4試合が行われベスト8が出揃った。

この日は、午前中にトレードで利益確定できたこともあり、今夏初のデイライド(昼間に自転車に乗ることをこう呼んでいる)を兼ねてショッピングに出かけた。

ナイトライド(寄る自転車に乗ること)の快適さとはまた一味違う気持ちよさがデイライドにはある。

この日は、そろそろ電池切れしそうな腕時計を購入する目的で数件梯子するつもりで出かけた。

電池切れだけなら電池交換してしようするのだが、ベルトの留め金部分が破損して、自分でマジックテープを貼り使用していたこともあり、このところのトレードの好調さと、好調さの代償と言おうか8月に入ってからの多忙の気分転換の意味も込めて丁度良い外出とショッピングということになった。

出掛けるまに用事があり立ち寄った銀行は、閑散としていたのだが平日の昼間ながら、夏休み中ということもありショッピングモールなどは子供連れの家族などで賑わっていた。

2件目のお店で好みのものが手ごろな価格で売られていたので、ここで購入した。

[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK カシオ プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載 ソーラーウォッチ PRG-270-7JF メンズ[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK カシオ プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載 ソーラーウォッチ PRG-270-7JF メンズ
(2013/07/27)
PROTREK(プロトレック)

商品詳細を見る


視認性、ソーラーパワー(電池交換不要)、バックライト・・・求める要素を満たした商品ということでカシオプロトレックを選択した。

これは、前回購入した商品がやや視認性がよくなかった反省からだ。

自転車で走行するけんたろうにとっては、視認性の高さは重要度が高くなる。

さらに防水機能も果樹所とはできない。

さらにこの時計には高度計もあり、山登りや自転車の登坂時にはちょっとした遊び心になるかもしれない。

そんなこともあり、この日の高校野球観戦は、半分以上お休み状態だったが、結果など記載しておきたい。

2試合が9回サヨナラということでこの日も熱戦が繰り広げられたようだ。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「富山商vs日本文理」。
飯塚(日本文理)、森田(富山商)と今大会である程度計算の出来る左右の好投手の投げ合いとなった一戦は、6月の北信越大会の決勝戦の再現(この時は、両投手は先発していなかったそうだが日本文理12-7富山商という結果だったらしい)。

3点勝負と見ていた対戦は、8回に富山商がその3点を上回る4点目を上げてから予想の粋を越えた劇的な熱戦へと。

8回、飯塚投手に集中打を浴びせ一挙4点を奪い5-3と逆転した富山商。

粘る日本文理もその直後の8回ウラに1点を返し5-4と追いすがり、9回表を0に抑えて迎えた9回ウラ、6番・新井のサヨナラ2ランホームランで6×-5と勝利した。

勝った日本文理は、大会第12日・第④試合を引いた。

【新潟ご当地キャラクター】もちうさぎ ぬいぐるみSS【新潟ご当地キャラクター】もちうさぎ ぬいぐるみSS
()
坂井商店

商品詳細を見る


第②試合「八頭vs大阪桐蔭」。

八頭・先発の鎌谷投手が4回まで大阪桐蔭打線を0に抑え、八頭ペースで進んでいたといってもよい試合だったが、5回表、鎌谷投手に何らかのアクシデントがあったようで1アウト満塁から四死球による押し出し3つを含む5失点で一気に大阪桐蔭がリードを奪った。

その後2年生捕手の西垣がマウンドに上がり、粘っていた八頭だったが、8回に4点を奪われるなどした結果的には10-0で敗れた。

大阪桐蔭は、大会第12日・第④試合を引いた。

★5箱セット★  大阪難波「自由軒」名物カレー200g ×5箱セット 【全国こだわりご当地カレー】★5箱セット★  大阪難波「自由軒」名物カレー200g ×5箱セット 【全国こだわりご当地カレー】
()
【全国こだわりご当地カレー】

商品詳細を見る


第③試合「聖光学院vs近江」。

この日2試合目の9回サヨナラゲームとなった一戦。

1-0近江リードで迎えた9回ウラ聖光学院が2点を上げ逆転サヨナラとなったが、

この回の近江の守備にやや疑問が残った。

「1点も与えずこのまま1-0で勝つ」のか「1点は与えてもあと2つアウトを取り延長戦で勝利するのか」・・・

同点にされたセカンドゴロ⇒バックホーム(セーフ)、決勝点となったセーフティスクイズの場面、守備体系の徹底やチーム全体の意識の統一感のようなものを感じられなかった気がする。

8年連続で福島大会を制している聖光学院は、監督の采配や状況判断含め選手がよく鍛えられているなと感じさせられた。

聖光学院は、大会第12日・第④試合で日本文理(新潟)と対戦することが決まった。

【福島限定】ご当地ケロロ 白虎隊 ビーズストラップ 会津若松 ケロロ軍曹【福島限定】ご当地ケロロ 白虎隊 ビーズストラップ 会津若松 ケロロ軍曹
()
プレックス

商品詳細を見る


第④試合「健大高崎vs山形中央」

山形中央のタイプの違う左右の好投手と健大高崎の足攻め含めた攻撃の対戦が非常に楽しみな一戦だった。

初回、1点を足を絡めノーヒットで先制点を奪った健大高崎に対し、山形中央も2回にホームランで追いつくが、

健大高崎は4回ウラに一挙4点を奪い突き放す、これに対し5回表に2点を返し、5-3と追いすがる山形中央。

前半終わって5-3と健大高崎リードで次の1点がどちらに入るかが勝敗を分けそうだったが、

6回ウラ、健大高崎に次の1点が入った。その後さらに2点を追加した健大高崎が8-3で勝利した。

敗れはしたが、山形中央の選手のきびきびとした態度は、清々しく好感が持てた。

また、庄司監督のチーム作りや采配、指導含め今後の山形中央の野球にも注目していきたいと思う。

勝った健大高崎は大会第12日・第③試合で大阪桐蔭(大阪)と対戦する。

ご当地キャラクター 立体ラバーマスコット (ぐんまちゃん)ご当地キャラクター 立体ラバーマスコット (ぐんまちゃん)
()
ラナ

商品詳細を見る


そんな<大会第10日・試合結果>と<大会第11日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合結果>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 3-1 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 4-2 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 1-3 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 1-10 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合結果>
大垣日大(岐阜) 2-4 三重(三重)
日本文理(新潟) 3-2 東邦(愛知)
鹿屋中央(鹿児島) 1-4  星陵(石川)
健大高崎 10-0  利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
山形中央(山形) 2-0 (延長10回)東海大四(南北海道)
佐久長聖(長野) 2-4 聖光学院(福島)
明徳義塾(高知) 3-5 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合結果>
八戸学院光星(青森) 4-1(延長10回) 星陵(石川)
沖縄尚学(沖縄) 6-5(9回サヨナラ) 二松学舎大付(東東京)
三重(三重) 7-5 城北(熊本)
敦賀気比(福井) 16-1 盛岡大付(岩手)

<大会第11日・試合予定>
富山商(富山) 5-6×(9回サヨナラ) 日本文理(新潟)
八頭(鳥取) 0-10 大阪桐蔭(大阪)
聖光学院(福島) 2×-1(9回サヨナラ) 近江(滋賀) 
健大高崎(群馬 ) 8-3 山形中央(山形)

<大会第12日・【準々決勝】試合予定>
①三重(三重) vs 沖縄尚学(沖縄)
②敦賀気比(福井) vs八戸学院光星(青森)
③健大高崎(群馬) vs 大阪桐蔭(大阪)
④聖光学院(福島) vs 日本文理(新潟)

2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/22 11:07 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 北陸の星から東北の星へ受け継がれた星の輝き・・・ <大会10日試合結果> & <大会第11日>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第10日は、3回戦の4試合が行われ4校がベスト8進出を果たした。

10日目は、4試合全てで1イニングに4点以上入るビッグイニングがあった。

今大会の特徴かもしれないが、絶対的な投手不在を象徴しているような1日となった。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「八戸学院光星vs星陵」。
昨日に続いて第①試合から延長戦にもつれ込んだ。

両投手、ランナーを背負いながら粘り強く投げ、9回を終わって1-1のまま延長戦に突入した一戦は、延長10回表、2アウト満塁の場面で岩下投手の投じた変化球が指にかかりすぎたかワイルドピッチとなり三塁ランナーがホームを踏み2-1。

その後連続タイムリーでこの回4点を奪った八戸学院光星が、星陵を破り2年ぶりのベスト8に駒を進めた。

敗れはしたが、「必笑」を掲げ石川大会決勝で8点差を逆転し、甲子園でも輝きを放った北陸の星はこの夏眩しく輝き人々の印象に深く残った。

その輝きを受け継いだ東北の星・八戸学院光星は、試合後の抽選で大会第12日・第②試合を引いた。

星型  蓄光ホログラムシール  夜光スパークル星型 蓄光ホログラムシール 夜光スパークル
()
夜光・蓄光シート

商品詳細を見る


第②試合「沖縄尚学vs二松学舎大付」。

初回に沖縄尚学が四球絡みでつかんだチャンスに4点をあげ、流れが大きく傾くかと思われた試合、二松学舎大付が4回までに小刻みに加点して5-4と逆転した。

初回途中からマウンドに上がった3年生エース大黒が5回ウラ2アウトに2アウト1,3塁のピンチを招いたところで1年生左腕大江がマウンドに上がった。

大江は、このピンチを凌いだが、続く6回ウラに同点とされ迎えた9回ウラ、

エース・山城が本来の調子ではない物の中盤以降二松学舎大付の攻撃を抑えてきた沖縄尚学は、

この回の先頭打者・中村がぜんたー前ヒットで出塁し、送りバントで1アウト2塁のチャンスを作り、最後は主砲・安里がツーストライクと追い込まれながらやや真ん中に甘く入った球を左中間にタイムリーツーベースヒットを放ち、セカンドランナー中村が生還し6-5でサヨナラ勝ちを収めた。

勝った沖縄尚学は、夏初めてのベスト8進出を果たし、試合後の抽選で大会第12日・第①試合を引いた。

破れたが、二松学舎大付の粘り強さを発揮した野球は流石だった。

また、今大会の話題の一つにもなった大江-今村の1年生バッテリーのピンチになっても強気のストレート勝負には、頼もしさと清々しさを感じさせてもらった。

逃げない姿勢で甲子園という大舞台で躍動したバッテリーにとって、この経験と悔しさはまだ始まったばかりの高校野球生活の糧となり大きな財産となるだろう。

ワンピース ご当地ミニパズル 沖縄限定 OKN-02 エイサー祭り 150pcsワンピース ご当地ミニパズル 沖縄限定 OKN-02 エイサー祭り 150pcs
()
ONE PIECE(ワンピース)

商品詳細を見る


第③試合「三重vs城北」。

序盤に三重が6-0と大きくリードしたが、5回表に城北が4点を返し4-64としたことで勝負は分からなくなった。

さらに城北は、8回表にも1点を返し5-6とし最終回に大きく望みが膨らんだ。

3回以降無得点のまま追い上げられていた三重だったが、その直後の8回ウラに1点を奪い7-5とし勝敗を決した。

結局、両チーム8回に1点ずつを奪い合ったが、三重の奪った1点がより大きな1点となった。

46年ぶりにベスト8に進出した三重は、大会第12日・第①試合で沖縄尚学(沖縄)と対戦することが決まった。

松坂牛カレー (箱入)  <三重県> 【北海道から九州まで全国ご当地カレー】松坂牛カレー (箱入)  <三重県> 【北海道から九州まで全国ご当地カレー】
()
松坂牛

商品詳細を見る



第④試合「敦賀気比vs盛岡大付」

2回表1点を先制しなおも1アウト満塁のチャンスでサードライナーゲッツー、その裏先頭の遠藤にソロホームランを打たれたが、盗塁を阻止と双方、相手に流れを渡さない守備からリズムを作った序盤。

打撃好調の敦賀気比打線が3回に一挙8得点を奪い一気に流れを引き寄せ20安打で16点を奪い3試合連続2ケタ得点で勝利し、17年振りのベスト8進出を果たした。

勝った敦賀気比は大会第12日・第②試合で八戸学院光星(青森)と対戦する。

海の幸カニカレー210g (箱入) 【全国こだわりご当地カレー】海の幸カニカレー210g (箱入) 【全国こだわりご当地カレー】
()
【全国こだわりご当地カレー】

商品詳細を見る


そんな<大会第10日・試合結果>と<大会第11日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合結果>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 3-1 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 4-2 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 1-3 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 1-10 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合結果>
大垣日大(岐阜) 2-4 三重(三重)
日本文理(新潟) 3-2 東邦(愛知)
鹿屋中央(鹿児島) 1-4  星陵(石川)
健大高崎 10-0  利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
山形中央(山形) 2-0 (延長10回)東海大四(南北海道)
佐久長聖(長野) 2-4 聖光学院(福島)
明徳義塾(高知) 3-5 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合結果>
八戸学院光星(青森) 4-1(延長10回) 星陵(石川)
沖縄尚学(沖縄) 6-5(9回サヨナラ) 二松学舎大付(東東京)
三重(三重) 7-5 城北(熊本)
敦賀気比(福井) 16-1 盛岡大付(岩手)

<大会第11日・試合予定>
①富山商(富山) vs 日本文理(新潟)
②八頭(鳥取) vs 大阪桐蔭(大阪)
③聖光学院(福島) vs 近江(滋賀) 
④健大高崎(群馬 ) vs 山形中央(山形)

<大会第12日・【準々決勝】試合予定>
①三重(三重) vs 沖縄尚学(沖縄)
②敦賀気比(福井) vs八戸学院光星(青森)



2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/20 18:52 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

2014サッカー(男子) FIFA最新ランキング(8/14発表分)全体的に大きな変動はなく・・・日本は44位でアジアトップ・・・ 

ワールドカップ終了して間もないこの時期は代表の活動もそれほど活発でないことと、8月に入ってから少々忙しくしていたこともありチェックできていなかったのだが、ランキング更新が8/14に行われていた用なので覚書として記載しておきたい。

W杯終了後間もないということで、全体的にランキングに大きな変動は見られなかった。

日本は、1ランクアップして44位でアジアのトップを維持しているが、次回のW杯出場時には、最低でも30位圏内、可能なら20位圏内ぐらいのランキングで本大会に臨み1次リーグ突破以上を目指してもらいたいものだ。

世界という観点からアジアの中だけでなく世界を意識するという意味でもこの4年はこのランキングも常に意識して活動してもらいたいものだ。

ドイツサッカーマガジンKAISER(カイザー)vol.1無料ダイジェスト版 ドイツ降臨。日本代表はドイツで強くなる。 (ビヨンドブックス)ドイツサッカーマガジンKAISER(カイザー)vol.1無料ダイジェスト版 ドイツ降臨。日本代表はドイツで強くなる。 (ビヨンドブックス)
(2014/07/04)
秋山光次、 他

商品詳細を見る


1 ドイツ 1736 0 Equal
2 アルゼンチン 1604 0 Equal
3 オランダ 1507 0 Equal
4 コロンビア 1495 0 Equal
5 ベルギー 1407 0 Equal
6 ウルグアイ 1316 0 Equal
7 スペイン 1241 1 Up
7 ブラジル 1241 0 Equal
9 スイス 1218 0 Equal
10 フランス 1212 0 Equal
11 ポルトガル 1152 0 Equal
12 チリ 1100 0 Equal
13 ギリシャ 1092 0 Equal
14 イタリア 1069 0 Equal
15 コスタリカ 1023 1 Up
16 クロアチア 964 1 Up
17 メキシコ 942 1 Up
18 アメリカ 937 -3 Down
19 ボスニア・ヘルツェゴビナ 925 0 Equal
20 イングランド 915 0 Equal
21 エクアドル 910 0 Equal
22 ウクライナ 901 0 Equal
23 ロシア 899 0 Equal
24 アルジェリア 880 0 Equal
25 コートジボワール 840 0 Equal
26 デンマーク 818 0 Equal
27 ルーマニア 740 1 Up
28 スコットランド 738 -1 Down
29 ベネズエラ 724 1 Up
29 スウェーデン 724 0 Equal
31 セルビア 723 0 Equal
32 トルコ 711 0 Equal
33 ナイジェリア 673 1 Up
34 ハンガリー 656 4 Up
35 チェコ 650 0 Equal
36 ガーナ 648 2 Up
36 アルメニア 648 5 Up
38 エジプト 645 -2 Down
39 スロベニア 643 -2 Down
40 オーストリア 624 3 Up
41 ウェールズ 623 3 Up
42 チュニジア 617 0 Equal
43 ホンジュラス 596 -3 Down
44 日本 593 1 Up
SAMURAI FOOTBALL 2014ワールドカップブラジル大会 日本代表激闘全記録[完全保存版](ゴング格闘技7月号増刊)SAMURAI FOOTBALL 2014ワールドカップブラジル大会 日本代表激闘全記録[完全保存版](ゴング格闘技7月号増刊)
(2014/07/15)
不明

商品詳細を見る

45 スロバキア 584 1 Up
46 アイスランド 573 1 Up
47 パラグアイ 564 1 Up
48 イラン 563 1 Up
49 モンテネグロ 553 1 Up
50 シエラレオネ 533 14 Up
51 ウズベキスタン 528 1 Up
52 ペルー ※ 1 32t 7 Up
53 ノルウェー 512 0 Equal
54 カメルーン 507 -1 Down
55 フィンランド 502 0 Equal
56 ヨルダン 500 1 Up
57 韓国 499 -1 Down
58 ブルキナファソ 493 0 Equal
59 セネガル 491 3 Up
60 マリ 488 0 Equal
61 ポーランド 482 0 Equal

関連記事

〔第96回全国高校野球選手権大会〕  「結果にぶれない」・・・岸(明徳)の最後の一投一打・・・<大会9日試合結果> & <大会第10日>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第9日は、2回戦の残り3試合が行われたベスト16が出揃った。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「山形中央vs東海大四」。
山形中央(佐藤⇒6回ウラから石川)、東海大四(西嶋)両チームの投手の好投がスコアボードに0を並べる緊迫した投手戦は延長戦に。

決着は、10回表思わぬ形でついた。

先頭打者への四球と捕手と外野手の4つの悪送球が絡み山形中央が2点を奪い2-0で勝利した。

東海大四は9回まで無失策だった。

決着がついたのは10回だったが、

この試合のポイントになったのは、6回ウラの攻防だったような気がする。

この回、先発して5回まで変化球を織り交ぜ緩急をうまく使いノーヒット無失点と好投していた2年生・佐藤(左)から3年生・石川(右)に山形中央は思い切って継投した。

東海大四は、先頭バッター・一番高橋がライト前ヒットで出塁した。

この場面で送りバントをせずに強攻策を選択した。

結果は、三振、ライトフライ、サードゴロ。ランナーは1塁ベース上から動けなかった。

続く7回ウラにも代打で登場したこの回の先頭打者がレフト前ヒットで出塁した。

ここでは、次の6番バッターに送りバントをさせ、二塁にランナーを進めたが、後続が倒れ得点には至らなかった。

個人的見解だが、この2イニングの攻撃の選択は、6回ウラに送りバントを選択するべきだったのではないかと思う。

・これまでの試合展開(5回まで佐藤投手にノーヒットに抑えられ、自軍も西嶋投手の好投で相手を0点に抑えていた)、
・6回ウラ相手(山形中央)は、積極的に継投してきた。
・それに対し先頭打者が初ヒットで出塁した。
・打順が2番バッターだった。
など・・・・・・

様々な要素を総合的に判断して「積極策」としての「送りバント」という選択肢を選ぶのが最善の策だっただろう。

ノーヒットと好投した先発投手の後を受け、いきなり先頭打者に初ヒットを許し、中軸へと打順が回っていく投手の心理状態を考えてもここはスコアリングポジションにランナーを置いてプレッシャーをかけるべきだったのではないだろうか。

投手は、一つアウトを取る(送りバントをされてでなく打ち取って)、1ニングチェンジにするたびに試合に入っていくし落ち着いていく。

相手がプレッシャーのかかる場面で継投策を選び、初ヒットを打った・・・

「流れ」が傾き試合が動く場面だったような気がする。

この6回ウラを受けての打順が下位に向かう7回ウラの送りバントはむしろ消極的な策になってしまうだろう。

先のイニングで強攻策失敗し、後ろのイニングで送りバントをする・・・こういったシーンは時々見かけるが、あまり好結果につながっていないような気がする。

試合後、山形中央の庄司秀幸監督が継投のシーンを聞かれ・・・

結果にぶれず、目の前に全力を尽くすことに集中した時にどいう采配になるか、どうしたら選手が動けるか、
その一点に集中してやらせて頂きました


勝負の決した10回の采配も「ぶれ」ていなかったということだろう。

と語った言葉が印象に残ったし、勉強になった。

敗れはしたが、自分の投球スタイルを確立している西嶋投手の投球は2試合だけの観戦だったが、この夏印象に残るものだった。

試合後の抽選で、山形中央は大会第11日の第④試合で健大高崎(群馬)と対戦することが決まった。

山形スクリーム(2枚組) [DVD]山形スクリーム(2枚組) [DVD]
(2010/01/22)
成海璃子、沢村一樹 他

商品詳細を見る


第②試合「佐久長聖vs聖光学院」。

前半5回までに両チームが得点を奪い合ったゲームは、4-2で聖光学院が勝利した。

内野ゴロや犠飛などでそつなく得点を重ねた聖光学院。

一方の佐久長聖は、最終的に2点差のゲームになったことを考えると、初回に先制しただけに、相手得点機に死球や悪送球が絡んでいたのが悔やまれるところかもしれない。

試合後の抽選で聖光学院は、大会第11日・第③試合で近江(滋賀)との対戦が決まった。

2014年新モデル ルイスビルスラッガー 硬式 野球用 金属 バット トップバランス SCANDIUM JBB0142014年新モデル ルイスビルスラッガー 硬式 野球用 金属 バット トップバランス SCANDIUM JBB014
()
ルイスビルスラッガー

商品詳細を見る


第③試合「明徳義塾vs大阪桐蔭」。

高校野球、甲子園といってこの両チームを連想する人も少なくないはずだ。

この対戦で夏の甲子園3大会連続の顔合わせになることからもこの両チームが、いかに甲子園に出場し、勝ち上がっているかが分かる。

直近の甲子園での対戦成績は・・・

<2012年・夏・準決勝> 明徳義塾 0-4 大阪桐蔭
<2013年・夏・3回戦> 明徳義塾 5-1 大阪桐蔭

また、この両チームは毎年6月に練習試合を行っているそうで、今年の対戦は大阪桐蔭 3-1 明徳義塾 だったそうだ。

福島(大阪桐蔭)、・岸(明徳義塾)、両右腕エースの先発で試合が開始された。

試合は、初回から動いた。

1回表、先頭打者中村を三振に切って取った岸だったが、2番峯本にセンター前に運ばれ、峯本の好走塁で一気に二塁まで進まれた。

その直後、3番香月に右中間スタンドへ2ランホームランを叩きこまれた。

打たれた球は、いずれも甘く入った。それを逃さない大阪桐蔭打線の集中注力と力強さを感じた。

その後、四球、安打とピンチは続いたが、岸対策でこの試合起用された7番・藤井の一塁線への強力な打球を一塁手が好捕するなどしホームランによる2点で凌いだ。

その裏、1アウト後明徳もヒットと相手エラーなどで1,2塁のチャンスを迎えたが後続が倒れ得点には至らなかった。

2回表を岸三者凡退で抑えると、その裏7番・安田がこれも浜風をものともせず右中間ンスタンドへ本塁打し2-1とした。

しかし3回表、この回も峯本・香月の連打と好走塁などで0アウト1,3塁のチャンスを掴み1アウト後、5番・森、6番横井の連続タイムリーで2点を追加し4-1とした。3回終了時点で岸の投球数は66球に。

3回ウラ明徳も内野安打と四死球で2アウト満塁のチャンスを得たが、得点には至らなかった。

逆に大阪桐蔭は、その直後の4回表に中村の二塁打と四球で2アウトながら1,2塁のチャンスを迎え、4番正隋のセンター前タイムリーで1点を追加し5-1とした。

その後、6回ウラには2アウト2,3塁、7回ウラには1アウト満塁とチャンスを迎え馬淵監督も代打の切り札田中らを起用したが大阪桐蔭・二塁手峯本の好捕などもあり得点することは出来なかった。

ただ、4回以降岸が大阪桐蔭打戦を1安打に抑えるなどして徐々に反撃のリズムを作っている感じだった。

福島も4つの四死球を与えるなどしたが、適度に荒れているのと手元で微妙に変化しているようなクセ球で粘りの投球を見せた。

そして迎えた最終回・・・

9回表、1,2番を抑えこの日、初回に本塁打を浴びた香月を打席に迎えた岸が、甲子園最後の投球となった一球は、142㌔の力のあるストレートで香月を完全に詰まらせショートフライに打ち取った。

この夏に向け投球の幅を広げるために磨きをかけてきたカットボールを1,2回戦で痛打された岸が最後に選んだのは、馬淵監督も認めるスピンのかかったストレートだった。

ストレートとスライダーのコンビネーションで試合に臨んでいたらという思いも傍目にはあるが、きっと彼に悔いはないだろう。

その最後の一球で完全に生き返った岸は9回ウラ内野安打で出塁した多田を一塁に置いてレフトスタンドへ2ランホームランを叩きこんだ。

その後、西岡もヒットで続いたが後続が打ち取られ5-3で試合は終了した。

大阪桐蔭は、大会第11日・第②試合で八頭(鳥取)と対戦することが決まった。

そんな<大会第9日・試合結果>と<大会第10日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合結果>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 3-1 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 4-2 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 1-3 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 1-10 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合結果>
大垣日大(岐阜) 2-4 三重(三重)
日本文理(新潟) 3-2 東邦(愛知)
鹿屋中央(鹿児島) 1-4  星陵(石川)
健大高崎 10-0  利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
山形中央(山形) 2-0 (延長10回)東海大四(南北海道)
佐久長聖(長野) 2-4 聖光学院(福島)
明徳義塾(高知) 3-5 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合予定>
①八戸学院光星(青森) vs 星陵(石川)
②沖縄尚学(沖縄) vs 二松学舎大付(東東京)
③三重(三重) vs 城北(熊本)
④敦賀気比(福井) vs 盛岡大付(岩手)

<大会第11日・試合予定>
①富山商(富山) vs 日本文理(新潟)
②八頭(鳥取) vs 大阪桐蔭(大阪)
③聖光学院(福島) vs 近江(滋賀) 
④健大高崎(群馬 ) vs 山形中央(山形)

2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/19 20:42 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 序盤、中盤・・・健大高崎11盗塁10得点・・・ <大会8日試合結果> & <大会第9日>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第8日は、甲子園で2戦目となるチーム同士が激突する4試合が行われた。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「三重vs大垣日大」。

共に1回戦を逆転勝利で勝ち上がってきた隣県対決。

中盤以降どちらも得点を上げられず、序盤に決着のついた一戦となった。

1回戦では、初回で8点を奪われながら史上最大の逆転勝利を上げた大垣日大だったが、この日は初回の3失点が重かった。

初回に先頭打者がが0アウトで出塁した大垣日大は、果敢に盗塁を試みたが阻止され、その裏、失策絡みで3失点した。

2回ウラにも追加点を奪われ4-0に。

直後の3回表に2点を返し4-2として、中盤以降次の1点をどちらが奪うのか注目したが、双方、得点を奪えないままゲームセット。

試合後の抽選で、三重は大会第10日の第③試合で城北(熊本)と対戦することが決まった。

【結婚式二次会・ゴルフコンペ・ビンゴ景品向け】松阪牛 特盛り1kg[目録・A4パネル付]【結婚式二次会・ゴルフコンペ・ビンゴ景品向け】松阪牛 特盛り1kg[目録・A4パネル付]
()
幹事さんの味方! 景品パーク

商品詳細を見る


第②試合「日本文理vs東邦」。

この試合は、中盤に両チームが得点を奪い合う展開になった。

4回、5回と小刻みに1点ずつ得点を重ねた東邦に対し日本文理は、6回表に集中打で3点を奪い3-2と逆転しそのまま勝利を収め5年ぶりの3回戦進出を果たした。

試合後の抽選で日本文理は、大会第11日・第①試合で富山商(富山)との北信越対決が決まった。


2014年新モデル ルイスビルスラッガー 硬式 野球用 金属 バット トップバランス SCANDIUM JBB0142014年新モデル ルイスビルスラッガー 硬式 野球用 金属 バット トップバランス SCANDIUM JBB014
()
ルイスビルスラッガー

商品詳細を見る


第③試合「鹿屋中央vs星陵」。

初回に1点ずつを奪い合う立ち上がりから、3回表に星陵が2点を奪い3-1とリードし、中盤に追加点を奪い4-1で粘る鹿屋中央を振り切ったゲーム。

星陵は、11安打無失策の内容だった。

星陵は、試合後の抽選で大会第10日・第①試合で八戸学院光星と対戦することが決まった。

週刊ベースボール増刊 石川県予選展望号 2014年 7/5号 [雑誌]週刊ベースボール増刊 石川県予選展望号 2014年 7/5号 [雑誌]
(2014/06/30)


商品詳細を見る



第④試合「健大高崎vs利府」。

この試合、初回の4盗塁を含む11盗塁15安打10得点と健大高崎が先制、中押し、ダメ押しに3投手の継投に無失策と攻守に於いて完璧な試合運びで利府を10-0と圧倒した。

これまでの1試合最多盗塁記録は、第35回大会(1953年)土佐高校の13個だそうだ。

利府は、初回の3失点で流れを相手に渡してしまった格好になったが、四球を与えて盗塁からの失点というのがやや悔やまれるところだろう。

牽制やクイック、ボールの持ち時間に変化など健大高崎の「足攻」対策としていろいろあると思が、

まず、「出塁させないこと」。これ以上の「足攻」対策はない。

ヒットを打たれるのはどうしようもないが、四死球やエラーは自分たちで何とか出来るものである。

健大高崎は、試合後の抽選で大会第11日・第④試合を引いた。

そんな<大会第8日・試合結果>と<大会第9日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合結果>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 3-1 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 4-2 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 1-3 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
④春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 1-10 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合結果>
大垣日大(岐阜) 2-4 三重(三重)
日本文理(新潟) 3-2 東邦(愛知)
鹿屋中央(鹿児島) 1-4  星陵(石川)
健大高崎 10-0  利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
①山形中央(山形) vs 東海大四(南北海道)
②佐久長聖(長野) vs 聖光学院(福島)
③明徳義塾(高知) vs 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合予定>
①八戸学院光星(青森) vs 星陵(石川)
②沖縄尚学(沖縄) vs 二松学舎大付(東東京)
③三重(三重) vs 城北(熊本)
④敦賀気比(福井) vs 盛岡大付(岩手)

<大会第11日・試合予定>
①富山商(富山) vs 日本文理(新潟)
②八頭(鳥取)vs
③vs近江(滋賀)
④健大高崎(群馬)vs

2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/18 18:05 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 バント処理、四球、送りバントが明暗を分けた <大会第7日・試合結果> & <大会第8日>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第7日は、雨も上がった甲子園で、4試合が行われた。

この日、第③試合の関西(岡山)で49代表校すべてが甲子園に登場したことになる。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「沖縄尚学vs作新学院」。

この試合も抽選で対戦が決まった時から注目していた一戦だったが、期待通りの好ゲームとなった。

初回にホームランで1点ずつを取り合う幕開けとなったが、その後は両チームの投手を中心とした守り合いに。

作新学院3安打、沖縄尚学4安打 スコアは3-1。 結果は沖縄尚学が勝利した。

琉球のライアンの異名を持つ沖縄尚学のエース山城投手は、127球14奪三振、無四死球、被安打3 と非の打ちどころのない無いようで完投勝利した。 失点は初回の朝山に喫したソロホームランによる1点だけだった。

また、数字にはないが、走者を牽制死させ作新学院の機動力も封じた。

作新学院も見事なインコース攻めをしたバッテリーと堅い守りで非常に高い水準の試合を展開したが、あと一歩及ばなかった。

強いて言えば、勝敗を分けたポイントは、四死球の差と、作新学院の守備力をほんのわずか沖縄尚学の走塁力が上回ったのかもしれない。

これは、初回のホームランによる得点を除いた残りの2点は内野ゴロの間の得点ということを見ればわかるだろう。

いずれにしろ高い水準での攻防で決して作新学院の守備力が劣っていたということではない。

決勝戦で実現してもおかしくないといえる内容の濃いゲームだった。

敗れこそしたが、バッテリー含め主軸に2年生が多い作新学院の秋以降の活躍は期待できそうだ。

試合後の抽選で、沖縄尚学は大会第10日の第②試合で二松学舎大付(東東京)との対戦することが決まった。

沖縄尚学、「夢」の頂点へ―第71回選抜高校野球優勝記念グラフ

第②試合「八戸学院光星vs武修館」。

この試合、明暗を分けたのは・・・バント処理。

初回の好守備からリズムを作り、4回敵失で出塁したランナーが盗塁、その際捕手の2塁への悪送球で0アウト三塁のチャンスを掴み3番打者が犠飛を放ちノーヒットで1点を先制した武修館が好守と継投で7回表まで自分たちのペースで試合を運んだ。

迎えた7回ウラ、追加点のチャンスで八戸学院光星・中川投手が相手のバントを3塁で刺す好フィールディングで凌ぎ、

続く8回表に先頭打者としてヒットで出塁。

そのランナーを送りバントで進塁させた際、相手野手が二塁に悪送球。

さらにバントをしたところ、バント処理した投手が3塁にフィルダースチョイスし0アウト満塁に。

ここで3番がセンター前2点タイムリー、4番が犠飛、5番がライト前タイムリーとクリーンナップが走者を返し4-1と一気に逆転した。

武修館としては、1-0からの次の1点が欲しかったところだろう。

粘る武修館も8回ウラに1点を返し、4-2と追いすがったが、八戸学院光星がそのまま逃げ切った。

試合後の抽選で八戸学院光星は、大会第10日・第①試合を引いた。

ルイスビルスラッガー 硬式内野手用グローブ 11.5インチ 2014 ICONシリーズ プロモデル 右投用 アメリカ製ルイスビルスラッガー 硬式内野手用グローブ 11.5インチ 2014 ICONシリーズ プロモデル 右投用 アメリカ製
()
ルイスビルスラッガー

商品詳細を見る


第③試合「関西vs富山商」。
この試合も「四球」と「バント」が明暗を分けたゲームになった。

1回表、先頭打者がストレートの四球で出塁した富山商は、バントでランナーを2塁に進め3番打者のレフト前ヒットを左翼手のファンブルもあったが2塁ランナーが生還し先制点を奪った。

一方の関西は、1アウトからではあるが四球で出塁したランナーをバントで進めることが出来ず無得点に終わった。

富山商は、7回表にもヒットと四球で出たランナーをショートへのタイムリー内野安打とセンター前タイムリーヒットで生還させ3-0とリードを広げた。その後、得点にこそつながらなかったが送りバントで残ったランナーを進めている。

関西も粘りを見せ最終回に1点を返したが、富山商の森田投手の巧みな投球術の前に4安打11三振と抑え込まれた。

3回戦に1番乗りした富山商は、試合後の抽選で大会第11日・第①試合を引いた。

第④試合「春日部共栄vs敦賀気比」。

この試合から両チームとも甲子園で2試合目となる。

この試合も初回のバントが明暗を分けたゲームと言えそうだ。

1回表、春日部共栄のバントと盗塁を阻止した敦賀気比が、その裏、送りバントと盗塁を刺した主砲の一発で2点を先制して勢いに乗った敦賀気比が、開幕戦でセンバツ優勝校の龍谷大平安を破った春日部共栄に10-1で大勝した。

敦賀気比は、試合後の抽選で大会第10日・第④試合で盛岡大付(岩手)との対戦が決まった。

そんな<大会第7日・試合結果>と<大会第8日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合結果>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 3-1 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 4-2 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 1-3 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
④春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 1-10 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合予定>
①大垣日大(岐阜) vs 三重(三重)
②日本文理(新潟) vs 東邦(愛知)
③鹿屋中央(鹿児島) vs 星陵(石川)
④健大高崎 vs 利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
①山形中央(山形) vs 東海大四(南北海道)
②佐久長聖(長野) vs 聖光学院(福島)
③明徳義塾(高知) vs 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合予定>
①八戸学院光星(青森)
②沖縄尚学(沖縄) vs 二松学舎大付(東東京)
③vs 城北(熊本)
④敦賀気比(福井) vs 盛岡大付(岩手)

<大会第11日・試合予定>
①富山商(富山)
②八頭(鳥取)
③近江(滋賀)


2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/17 21:32 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕  <大会第6日・試合結果> & <大会第7日>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第6日は、

途中雨が降るなど不安定な天気の中、4試合が行われた。

第②試合の途中と第③試合開始前に中断を挟むなどして第④試合は予定より約1時間遅れて開始された。

ぬかるむグランドでグランドキーパーの懸命のグランド整備に応えるように選手たちもし、グランドコンディションの悪さを感じさせない懸命にプレーで好ゲームを展開して関係者や応援してくれる人々に応えていた。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「鳴門vs近江」。
地方大会でチーム打率4割を超える打率を残した両チームの対戦。

1回と6回に四死球絡みで得たチャンスに送りバントや盗塁といった機動力を巧みに絡めながら持ち前の打撃で畳みかけ5点、3点と得点を重ねた近江が8-0で勝利した。

地方大会でのチーム打率.491が目に付きがちだが、この試合9安打されながら103球で完封した小川投手を中心にした守りも固い近江。

打撃も死球の後の初球や得点後の初球をヒットにするなど的確な状況判断と積極性を兼ね備えているといった印象。

また、盗塁や送りバントなども絡め、その精度も高く攻撃に幅がある。

「走攻守」に於いて完成度の高いチームという印象を受けた。

8-0と予想外の得点差になったが、鳴門は登板した3投手すべてが1年生ということもあり、経験の差が甲子園という大舞台で出たのかもしれない。

この試合は、両チーム無失策だった。 確か今大会5試合目の無失策試合。

近江は試合後の抽選で、大会第11日の第③試合を引いた。

阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)
(2014/07/30)


商品詳細を見る


第②試合「城北vs東海大望洋」。

途中、雷鳴による中断があるなど時折、激しく降ったり止んだりする悪天候で決して良いとは言えないグランドコンディションの中、両チームのナインが好試合を展開してくれた。

初回四球絡みで先制点を与えて、2回同点に追いつくも直後の3回に2点を奪われ8回まで2-3とリードされたまま迎えた8回ウラに四球絡みで得たチャンスを活かした城北が5-3で逆転勝利した。

試合後、城北の監督が雨天でも練習していたと語ったが、普段からしっかり準備が出来ていたということだろう。

試合後の抽選で城北は、大会第10日・第③試合を引いた。

(アウトドア)OUTDOOR レインコート 06002189(アウトドア)OUTDOOR レインコート 06002189
(2013/05/22)
OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

商品詳細を見る


第③試合「東海大相模vs盛岡大付」。
抽選で対戦が決まってから注目を集めていた対戦。
140㌔以上の球を投げる4人の投手を擁し、ホームランを打てる打者も多く抱える強力打線の東海大相模。
事前の報道では、150㌔を超える直球を投げ、打っても4番と東北の「二刀流」松本投手擁する盛岡大付。

この試合も6回1アウトからの四球から3点を奪い4-2と逆転した盛岡大付付が最終回粘る東海大相模の反撃を1点に抑え4-3で逃げ切った。

松本投手(盛岡大付)は、事前の報道とは異なり変化球と低めを意識して打たせて取る巧みな投球術で東海大相模打線を3点に抑えた。

盛岡大付は、8度目の挑戦で夏の甲子園初勝利を上げた。

試合後の抽選で大会第10日・第④試合を引いた。


第④試合「角館vs八頭」。

共に投手を中心に守り勝つ野球を信条とする両校の対戦は、前半五回表まで1-1の緊迫した展開になった。

両チーム11安打ずつながら後半、ややチャンスを活かした八頭が粘り強く投げてきた相手投手を攻略し、6-1で勝利した。

6点を奪ったが、八頭が守り合いを制したという印象が強く残る試合だった。

5回ウラ八頭の攻撃、1アウト2塁の場面で変化球で打者を三振にとった投球がワンバウンドになりキャッチャーが体で前にはじき一塁に送球し2アウトになったが、その間にランナーも進塁し2アウト3塁となった。

この場面で、前の打席でスライダーで空振り三振をしていた次打者に対し、バッテリーは4球続けてストレートという選択をした。その4球目をセンター前にはじき返された・・・

2アウト目を取った変化球のワイルピッチが心理的に影響していたのか?印象に残るシーンだった。

八頭は試合後の抽選で大会第11日・第2試合を引いた。

そんな<大会第6日・試合結果>と<大会第7日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合結果>
①鳴門(徳島) 3年連続9回目 0-8 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 5-3 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 4-3 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 1-6 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合予定>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合予定>
①大垣日大(岐阜) vs 三重(三重)
②日本文理(新潟) vs 東邦(愛知)
③鹿屋中央(鹿児島) vs 星陵(石川)
④健大高崎 vs 利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
①山形中央(山形) vs 東海大四(南北海道)
②佐久長聖(長野) vs 聖光学院(福島)
③明徳義塾(高知) vs 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合予定>

②vs二松学舎大付(東東京)
③vs城北(熊本)
④盛岡大付

<大会第11日・試合予定>

②八頭vs
③vs近江


2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/16 20:58 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕  勝った明徳と大阪桐蔭が2回戦で激突・・・<大会第5日・試合結果> & <大会第6日>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第5日は、

途中雨が降るなど不安定な天気の中、1回戦2試合と2回戦1試合が行われた。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット

甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第①試合「明徳義塾vs智弁学園」。
組み合わせ抽選で対戦が決まった時から注目度の高かった一戦。
試合は、10-4思わぬ大差での決着となった。
智弁学園がここという場面でミスと言っていいのか分からないが、相手にチャンスを与えてしまったことが大敗の要因かもしれないが、そのチャンスをしっかりと得点に結び付け逆に流れを引き寄せることが出来る馬淵監督の采配や明徳義塾の選手たちの底力のようなものを感じた一戦だった。

1年生の時から甲子園経験を積んできた岸投手(明徳義塾)も高めに球がいくなど制球難で決して良くはなかったのかもしれないが、粘り強く投げ7回ウラに8-3とリードを広げて以降はピッチングのテンポもよくなった印象を受けた。
5回と7回に得点圏にランナーを置いたピンチに3番岡本の前で切るなど要所での集中力は流石だった。
智弁学園も終盤登板した1年生村上投手など来年以降に明るい材料も見られた。

注目の岡本(智弁)vs岸(明徳)の対戦は・・・
①空振り三振 ②レフト前タイムリーヒット ③ライト前ヒット ④空振り三振 4打数2安打 1打点
全ての打席最後の球は、全てスライダーだったのではないだろうか。

また、8回ウラに7回ウラ途中からマウンドに上がっていた岡本投手(智弁)と3番打者・岸の対戦では・・・
岸がレフト前タイムリーヒットを放っている。

これで明徳義塾は夏の甲子園初戦突破を継続した。

試合後の抽選で、明徳義塾は大会第9日の第③試合を引いた。

阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)
(2014/07/30)


商品詳細を見る


第②試合「開星vs大阪桐蔭」。
1回戦最後の試合。
初回、相手を三者凡退で打ち取ったその裏5安打を集中し4点を先制し上々のスタートに思われた開星だったが、
直後の2回表に四死球と犠飛などノーヒット2点を与えてしまうなど終わってみれば7-6と惜敗に終わった。

開星にとっては、四死球や送球ミス、ボークなどでの失点(防げる失点)が多かっただけに残念な敗戦になった。

安打数も開星10本、大阪桐蔭4本と攻撃面では、自分たちの力を発揮できただけに投手を中心に守備面を鍛えて来年以降甲子園に帰ってきてもらいたい。

大阪桐蔭は3年連続出場で3年連続の初戦突破となった。

試合後の抽選で大阪桐蔭は、大会第9日・第③試合を引き明徳義塾(高知)と対戦することが決まった。
この両チームは昨年の3回戦でも対戦している。

大阪桐蔭高校野球部―最強新伝説 (B・B MOOK 1031 高校野球名門校シリーズ 3)大阪桐蔭高校野球部―最強新伝説 (B・B MOOK 1031 高校野球名門校シリーズ 3)
(2014/03/05)


商品詳細を見る


第③試合「二松学舎大付vs海星」。
この試合から2回戦に。
7-5で二松学舎大付が中盤以降猛追した海星を振り切った一戦。
終わってみれば、初回の攻防が勝敗を分けたのかもしれない。
試合の入り、特に投手を含めた守備の大切さと難しさを改めて勉強させてもらった。

二松学舎大付は、念願だった夏の甲子園に初出場し初勝利を収めた。

試合後の抽選で二松学舎大付は、大会第10日・第②試合を引いた。

そんな<大会第5日・試合結果>と<大会第6日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 2-1 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合結果>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 10-4 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 6-7 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 7-5 海星(長崎) 3年ぶり17回目

<大会第6日・試合予定>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合予定>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合予定>
①大垣日大(岐阜) vs 三重(三重)
②日本文理(新潟) vs 東邦(愛知)
③鹿屋中央(鹿児島) vs 星陵(石川)
④健大高崎 vs 利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
①山形中央(山形) vs 東海大四(南北海道)
②佐久長聖(長野) vs 聖光学院(福島)
③明徳義塾(高知) vs 大阪桐蔭(大阪)

<大会第10日・試合予定>

②vs二松学舎大付(東東京)



2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/15 18:07 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 史上初!北信越5校すべてが初戦を突破 <大会第4日・試合結果> & <大会第5日>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第4日は、

第①試合「東海大甲府vs佐久長聖」。
強力打線の東海大甲府に対し左右2人の投手リレーで3-1と自分たちの野球で勝ち切った佐久長聖。
一方の東海大甲府は、細かいミスが重なるなどペースを掴めなかった。
佐久長聖の勝利で北信越5校すべてが初戦を突破し、これは史上初の事だそうだ。
試合後の抽選で、佐久長聖は大会第9日の第②試合を引いた。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット
()
甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第②試合「九州国際大付vs東海大四」。
大会目から話題になっていた「超スローカーブ」の西嶋投手(東海大四)と今大会での勇退を表明している若生監督率いる強力打線の九州国際大付の対戦。
甲子園の球速表示は90㌔以上ということで球速表示されない球もあった西島投手が、緩急を巧みに使い強力打線の九州国際大付を5安打1失点に抑え6-1で東海大四が勝利した。
「超スローカーブ」ばかりが話題になりがちだが、西嶋投手のストレートは球速こそ130㌔台ながらキレもあり制球力も高い。そのストレートがあるからこその「超スローカーブ」で自分をよく知った上で工夫された投球術は素晴らしい。
試合後の抽選で東海大四は、大会第9日・第①試合を引いた。

阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)
(2014/07/30)


商品詳細を見る


第③試合「聖光学院vs神戸国際大付」。

両チームが投手を中心に粘り強く守り合った一戦。

1-1のまま7回に戦後では智弁和歌山と並ぶ8年連続出場の聖光学院が均衡を破り継投策で2-1で押し切り5年連続

の初戦突破を果たした。

神戸国際大付は、四球を多く与えたことが悔やまれるがその粘り強い守りは印象に残った。

勝利した聖光学院は試合後の抽選で、大会第9日・第②試合で佐久長聖(長野)と対戦することが決まった。


第④試合「小松vs山形中央」。

両チームが激しく点を奪い合うゲームになった。

5-8の3点ビハインドで9回表の攻撃を迎えた山形中央が4点を奪い9-8と逆転。

リードを許した小松もその裏先頭打者がヒットで出塁するも牽制死。

1アウト後、ヒットとフォアボールで1,2塁と粘りを見せたが、山形中央が後続を抑え初勝利をあげた。

両校のベンチはもちろんアルプスも一体となった素晴らしい総力戦だった。

両校のアルプススタンドの独創的で一体感のある応援も非常に印象的で2回戦以降でも聴いてみたいと思わせてくれた応援だった。

大会第9日・第①試合で東海大四(南北海道)と対戦することになった。

DVD映像で蘇る高校野球不滅の名勝負 vol.2 1983年夏決勝PL学園VS横浜商 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)DVD映像で蘇る高校野球不滅の名勝負 vol.2 1983年夏決勝PL学園VS横浜商 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)
(2014/08/02)
不明

商品詳細を見る


そんな<大会第4日・試合結果>と<大会第5日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合結果>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 1-3 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 1-6 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 8-9 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合予定>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 海星(長崎) 3年ぶり17回目

水平線(↑)までが1回戦。第③試合二松学舎vs海星から2回戦。

<大会第6日・試合予定>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合予定>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合予定>
①大垣日大(岐阜) vs 三重(三重)
②日本文理(新潟) vs 東邦(愛知)
③鹿屋中央(鹿児島) vs 星陵(石川)
④健大高崎 vs 利府(宮城)

<大会第9日・試合予定>
①山形中央(山形) vs 東海大四(南北海道)
②佐久長聖(長野) vs 聖光学院(福島)



2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル2014  第96回夏の甲子園 校名入りフェイスタオル

自社

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/14 19:06 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

ヤフーモバゲー「100万人の信長の野望」 「福引券・雑賀」三等「不破光治」 で家来コレ 「府中三人衆」、北ノ庄城(049)攻城で「越前五人衆」も達成・・・

世間は「お盆休み」のようだが、けんたろうに「お盆休み」はない。

東京証券取引所の営業日はもちろんトレードも休みではなく、毎日の家事にトレーニング・・・逆に今年の8月は忙しい。

昨日13日までに確か東証の営業日が9日だったと思うが、そのうち利益確定のなかった日は、僅かに1日だけだった。

夏場は洗濯物も待ったなしにどんどんと出てくる。

多忙に台風などの天候不順も重なってしばらくご無沙汰だった自転車に昨夜跨った。

乗ってはいないが、手入れはしておいたので乗り心地は快適そのものだった。

お盆ということもあり街中に車や人はいつもよりも少なかったが、駅前あたりはほろ酔いで上機嫌の人達がいつもよりも多く賑やかだった。

久しぶりに帰省して旧友などと「飲み」に出かけた人達だろう。

これもまた夏の風物詩の一つかもしれない。

そんな昨日、ヤフーモバゲー「100万人の信長の野望」の家来コレクションに進展があった。

現在開催中の「対抗戦・雑賀鉄砲衆」で入手した「福引券・雑賀」を引いたところ・・・

三等「不破光治」の紹介状を入手した。

これは、<家来コレクションno.103>「府中三人衆」の関連武将でこの時点で3人が手元に揃った。

「前田利家」 戦国武将ミニ甲冑フィギュア2「前田利家」 戦国武将ミニ甲冑フィギュア2

ARMOR SERIES

商品詳細を見る


家来コレクションno.103>「府中三人衆
佐々成政(家来として保有) + 前田利家(受取待ちBOX) + 不破光治(福引券・雑賀・三等) = 佐久間政盛

さらに・・・この3人は<家来コレクションNo.177>「越前五人衆」にも関連している。

残る二人は、金森長近(受取待ちBOX)と原長頼(未所有)。

未所有ながら、原長頼は今シーズン北ノ庄城(049)の次鋒に城配置されていた。

それからのお市の方―北ノ庄落城異聞

急遽、所属していた毛利家から宇喜多家へと所属大名を変更した。

所属大名変更後、程なく北ノ庄城(049)が攻撃先に入った。

3巡目で次鋒・原長頼の紹介状を入手し、<家来コレクションNo.177>「越前五人衆」を達成し朝倉孝景の紹介状を入手した。

家来コレクションNo.177>「越前五人衆

<家来コレクションno.103>「府中三人衆」 + 金森長近(受取待ちBOX) + 原長頼(北ノ庄城(049)の次鋒) = 朝倉孝景

8/13現在の武将収集率は・・・

1734/2271 76%

ということになった。
関連記事

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 2試合が延長戦で決着、各校持ち味発揮し接戦に<大会第3日・試合結果> & <大会第4日>以降試合予定など・・・

〔第96回全国高校野球選手権大会〕第3日は、好天の下行われた。

開幕から2日順延や早朝までの雨の影響で試合開始が30分などした昨日までとは違い、予定通りに開幕した第3日は、登場した8チームすべてが自分たちの力を発揮できたのではないだろうか。

試合内容や結果(スコア)を見てもそのことを物語っているような気がする。

接戦の連続で4試合中2試合が延長戦での決着となった。

第①試合「健大高崎vs岩国」。
1回戦で対戦するのは惜しい両チームの対戦。
序盤先制し自分たちのペースで試合には入れた岩国だったが、
健大高崎も自分たちの機動力を絡めた攻撃を展開し、好投手・柳川投手(岩国)のスライダーを中盤までに攻略し健大高崎が5-3で勝利した。
大会前から注目されていた脇本(健大高崎)の打席とその脇本含め健大高崎の足攻は、2回戦以降も楽しみだ。
試合後の抽選で、健大高崎は大会第8日の第④試合を引いた。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット
()
甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第②試合「鹿屋中央vs市和歌山」。
打たせて取る両チームの投手に両チーム野手の堅守でテンポよく進んだ試合は、1-1のまま今大会初の延長戦に突入。
試合は、鹿屋中央が延長回12回裏、相手野手陣のミスこそあったものの決勝点を奪い2-1で勝利した。

試合後の抽選で鹿屋中央は、大会第8日・第③試合で星陵(石川)との対戦が決まった。

阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)
(2014/07/30)


商品詳細を見る


第③試合「佐賀北vs利府」。
継投・代打・走塁など両監督が思う存分采配を揮い合った一戦は、

中盤に両チームが点を奪い合う展開になったが、5回ウラに2点先制を許した佐賀北が6回表すぐさま2点を奪い追い付き、

6回ウラには追い付かれた利府が2点を勝ち越し4-2で夏の甲子園初勝利を収めた。

勝利した利府は試合後の抽選で、大会第8日・第④試合で健大高崎(群馬)と対戦することが決まった。


第④試合「三重vs広陵」。
両校とも夏の甲子園に2ケタ出場をしている伝統校同士の対戦とあって、両校ともしっかりと地に足を付けてがっぷり四つに組み合った格好になった試合は、

2-4とリードされた9回ウラに三重が4-4の同点に追いつき延長戦に縺れ込む激戦になった。

最後は延長11回ウラ、ここまでパームボールを駆使し好投を続けてきた吉川投手(広陵)が、2アウト満塁の場面で押し出しのフォアボールを与え三重が5-4で勝利した。

三重は大会第8日・第①試合で大垣日大(岐阜)と対戦することになった。

野球人 vol.1 2014年夏の高校野球最強選手名鑑号 (文藝春秋企画出版)野球人 vol.1 2014年夏の高校野球最強選手名鑑号 (文藝春秋企画出版)
(2014/07/10)
「野球人」編集部

商品詳細を見る


そんな<大会第3日・試合結果>と<大会第4日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合結果>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 5-3 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 2×-1(延長12回サヨナラ) 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 2-4 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 5×-4(延長11回) 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合予定>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合予定>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 海星(長崎) 3年ぶり17回目

水平線(↑)までが1回戦。第③試合二松学舎vs海星から2回戦。

<大会第6日・試合予定>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合予定>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合予定>
①大垣日大(岐阜) vs 三重(三重)
②日本文理(新潟) vs 東邦(愛知)
③鹿屋中央(鹿児島) vs 星陵(石川)
④健大高崎 vs 利府(宮城)

ローリングス【HOHWTL】HOH サイフ ロングタイプローリングス【HOHWTL】HOH サイフ ロングタイプ

ローリングス

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/13 21:20 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 阪口監督(大垣日大)歴代7位タイの37勝目・・・<大会第2日・試合結果> & <大会第3日>以降試合予定など・・・

甲子園近辺では昨夜から今朝にかけて雨が降ったようで、〔第96回全国高校野球選手権大会〕第2日は、予定を30分繰り下げて行われた。

第①試合「日南学園vs東邦」。
1年生の藤嶋投手が先発した東邦が、無失策、20安打11得点、3失点と投打で日南学園を圧倒した。
勝った東邦は、試合後の抽選で第8日第②試合を引いた。

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット
()
甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第②試合「静岡vs星陵」。
奇跡的な逆転劇で石川大会決勝を勝利し甲子園に出場してきた星陵が、この試合でも序盤は静岡にリードを許す展開になりながら、粘り強く追い付き最後には逆転して16年振りに夏の甲子園で勝利を上げた。

阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)
(2014/07/30)


商品詳細を見る


第③試合「日本文理vs大分」。
佐野(大分)、飯塚(日本文理)両右腕エースの投球が楽しみだった一戦。
試合は5-2と日本文理に軍配が上がった。
序盤苦しんでいた飯塚を大分打線があと一つ捉えきれなかった。
投球内容的には、佐野の方が良かったかもしれないが、それを日本文理打線が上回ったという印象だった。
試合後の抽選で第8日・第②試合で東邦(愛知)との対戦が決まった。非常に楽しみな一戦だ。

第④試合「大垣日大vs藤代」。
初回に藤代が8点、大垣日大が4点を奪い合う激しい入りとなった試合。
終わってみれば12-10で大垣日大が勝利を収めた。
これで通算30回目の甲子園となった坂口慶三監督(大垣日大)の甲子園での通算勝利数が37勝になり、故・蔦文也監督(池田)と並び歴代7位タイとなったようだ。

ちなみに上位監督を見てみると・・・

① 63勝 高嶋仁(智弁・智弁和歌山)
② 58勝 中村順司(PL学園)
③ 51勝 渡辺元智(横浜)・前田三夫(帝京)
⑤ 44勝 馬淵史郎(明徳義塾)
⑥ 40勝 木内幸男(取手二・常総学院)
37勝 蔦文也(池田)・阪口慶三(東邦・大垣日大)
⑨ 35勝 尾藤公(箕島)
※太字の監督は、今大会(第96回)に出場している監督。

野球人 vol.1 2014年夏の高校野球最強選手名鑑号 (文藝春秋企画出版)野球人 vol.1 2014年夏の高校野球最強選手名鑑号 (文藝春秋企画出版)
(2014/07/10)
「野球人」編集部

商品詳細を見る


そんな<大会第2日・試合結果>と<大会第3日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合結果>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目 3-11 東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 4-5 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 5-2 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 12-10 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合予定>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合予定>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合予定>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 海星(長崎) 3年ぶり17回目

水平線(↑)までが1回戦。第③試合二松学舎vs海星から2回戦。

<大会第6日・試合予定>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合予定>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

<大会第8日・試合予定>
①大垣日大(岐阜)
②日本文理(新潟)vs東邦(愛知)
③星陵(石川)


ローリングス【HOHWTL】HOH サイフ ロングタイプローリングス【HOHWTL】HOH サイフ ロングタイプ

ローリングス

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/12 20:46 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

ヤフーモバゲー「100万人の信長の野望」 「対抗戦」特福引券・雑賀 で 「小早川隆景」 を入手 で 家来コレ【三矢の教え】達成し「毛利元就」入手・・・

台風11号の影響で高校野球の開幕が順延になるなどしたこともあり、先週末ゆっくりと休養することが出来た。

あまりにゆっくり出来過ぎたこともあったのだろう、日曜日の夕方には何かやりたくてウズウズし始め風呂掃除や照明器具、キッチンの窓掃除などなどをやらかしてしまった。

先々週末から先週にかけてのトレードの忙しさに週末の悪天候なども重なり、自転車に乗ったり、投球練習を兼ねた山登りなどが出来ておらず、体力が余り気味になっていたのは確かだ。

まあ、余った体力を有意義に活用できたのだから、これもまた流れの良さとポジティブシンキングで。

しっかりと休養して迎えた週明け月曜日のもトレードの方は、順調で忙しくはあるが成果のある1週間のスタートとなった。

これも日頃の地道な準備とトレーニングの賜物だろう。

そんなトレードと併行して、洗濯などの日常の家事も行うし、トレーニングとして取り入れているゲームも行う。

時間の配分や状況判断を磨く上でもこの並行作業は欠くことは出来ない。

また、証券会社のホームページに居座り続けて板情報を見続けることを抑止する意味でも重要な作業なのだ。

けんたろうは長時間、板情報に張り付いていると「見えなくなる」し「判断を誤る」からだ。

まるで目まぐるしく動き回る数字に催眠術にでもかけられてしまったかのように。

そんな訳で今日もヤフーモバーゲー「100万人の信長の野望」もプレイしていたのだが、

現在開催されている「対抗戦」(トレードが忙しい時期に拘束時間の短くて済む対抗戦が開催されているのも実に流れがいい)で福引券・雑賀を引いたところ・・・

一等・「小早川隆景」の紹介状を入手した。

個の紹介も長く待ち焦がれていた紹介状だ。

コレクションとして欲しかった武将の一人「毛利元就」の紹介状を入手できる<家来コレクションNo.006三矢の教え>の関連武将だったからだ。

けんたろうの記憶では、ここ最近城配置されておらず、入手困難な部類に入る紹介状だったからだ。

家来コレクションNo.006三矢の教え

吉川元春(家来として保有) + 毛利隆元(受取待ちBOX) + 小早川隆景(福引券・雑賀・一等) = 毛利元就

2014.8/11時点での武将図鑑収集率は・・・

1729/2271 76% になった。

戦国カレー 毛利元就の陣180g戦国カレー 毛利元就の陣180g

オフィスシン

商品詳細を見る





関連記事

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 <大会第1日・試合結果> & <大会第2日>以降試合予定など・・・

台風11号の影響で史上初めて開幕日が2日順延となった〔第96回全国高校野球選手権大会〕が、今日(8/11)開幕した。

順調に行けば25日が決勝戦になるようだ。

その開幕試合となった「龍谷大平安vs春日部共栄」。

春日部共栄が、初回に奪った5点を守りきり5-1で今春センバツ大会覇者で今大会でも優勝候補に挙げられ史上8校目の春夏連覇に挑んだ龍谷大平安に勝利した。

この試合で春日部共栄の金子投手のランナーを出した時のクイックなどを含めた状況に応じて工夫を凝らした投球が目に付いた。打者・走者共にタイミングの取りにくいタイプの投手という印象だった。

「群雄割拠」の今年の高校野球を象徴するような開幕試合となった。

今大会は、試合終了後に勝利チームの主将が球場で抽選を行うスタイルを採用しているようで、この試合の後に春日部共栄が抽選を行い、大会第7日・第④試合を引いた。 

甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット甲子園球場 90周年 ラバーマグネット 3個セット 阪神 タイガース 高校野球 甲子園 公式 限定 グッズ マグネット
()
甲子園球場90周年

商品詳細を見る


第②試合「坂出商vs敦賀気比」。

この試合も初回に4点を奪った敦賀気比がリズムに乗り、21安打大量16点を奪い16-0で勝利した。

試合後の抽選で大会第7日・第④試合を引き、開幕戦で勝利した春日部共栄との対戦が決まった。

春日部共栄の金子投手の投球術と敦賀気比打線の対戦は楽しみだ。

阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)阪神甲子園球場90年史―卒寿を迎えたレジェンド・スタジアム (B・B MOOK 1083)
(2014/07/30)


商品詳細を見る


第③試合「日大鶴ケ丘vs富山商」。

森田(富山商)、秋山(日大鶴ケ丘)、両チームの左腕エースの好投が際立った一戦だった。

結果は、中盤に1点ずつ奪った富山商が2-0で日大鶴ケ丘を振り切って10年ぶりの勝利を手にした。

両投手併せて与四死球1、エラー0と非常に引き締まったいいゲームだった。

勝った富山商は、唯一対戦校が決まっていなかった関西(岡山)との対戦が決まった。

野球人 vol.1 2014年夏の高校野球最強選手名鑑号 (文藝春秋企画出版)野球人 vol.1 2014年夏の高校野球最強選手名鑑号 (文藝春秋企画出版)
(2014/07/10)
「野球人」編集部

商品詳細を見る


そんな<大会第1日・試合結果>と<大会第2日>以降の試合予定を覚書きとして記載しておきたい。

<大会第1日・試合結果>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 1-5 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 0-16 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 0-2 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日・試合予定>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目  東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日・試合予定>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日・試合予定>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日・試合予定>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 海星(長崎) 3年ぶり17回目

水平線(↑)までが1回戦。第③試合二松学舎vs海星から2回戦。

<大会第6日・試合予定>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日・試合予定>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 富山商(富山) 10年ぶり16回目 
春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目

ローリングス【HOHWTL】HOH サイフ ロングタイプローリングス【HOHWTL】HOH サイフ ロングタイプ

ローリングス

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/11 17:54 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

ヤフーモバゲー「100万人の信長の野望」 「対抗戦」特福引券・雑賀 で 「島津義弘」 を入手 で 家来コレ【島津兄弟】達成し「島津義久」入手・・・

週末の今日、台風11号の影響が各地に出ている。

今日(9日)に開幕予定だった第96回高校野球選手権大会も中止順延が早々に決定され、11(月)からの開幕となったようだ。

関係者には叱られるかもしれないが、個人的には恵みの雨になったと言えそうだ。

実は、先週末(土日)のスクリーニング作業と先週(月~金)のトレードがハードだったからだ。

今年の前半の月平均のトレード数(売り買い)をこの1週間で熟していたからだ。

しかも、金曜日の昨日(8日)は、日経平均で450円を超える大幅な下げ相場となった。

しかし、「先週末のスクリーニング」⇒「週中盤のトレード」としっかり準備できていたこともあり、大幅下下落となった昨日も利益確定でき、資産は増加した上、来週以降に対する準備も出来るなどいいトレードが出来た。

今週の相場で結果を残せたということは、ハードワークだったわけで・・・

そんなこんなで恵みの雨ということになったのだ。

あのまま今日、高校野球が開幕して観戦するというのは正直しんどい。

ここで中2日ゆっくりと休めるのは大きい。

とは言え、雨の影響もあり外出も厳しく、洗濯にもNG・・・

早朝から映画と時代劇をゆっくり鑑賞した。

映画は「パルプ・フィクション」という洋画だった。

パルプ・フィクション [DVD]パルプ・フィクション [DVD]
(2012/02/08)
ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン 他

商品詳細を見る


内容的にも肩の力を抜いて観られる作品で、今日鑑賞するのには最適な作品だった。

また、サミュエル・L・ジャクソン
ダイ・ハード3 [Blu-ray]ダイ・ハード3 [Blu-ray]
(2012/10/12)
ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン 他

商品詳細を見る
とブルース・ウィリスらけんたろうの好みの俳優が出演していることもうれしかった。

この2人は、「ダイ・ハード」シリーズでも共演しており、その「ダイ・ハード3」が個人的にはシリーズ中最も好きな作品だ。

時代劇は「剣客商売」。

剣客商売 19 (SPコミックス)剣客商売 19 (SPコミックス)
(2014/06/26)
大島 やすいち、池波 正太郎 他

商品詳細を見る


こちらも今は亡き藤田まことの頃から好きな時代劇で、今は主人公を北大路欣也が演じている。

この作風もゆっくりと休ませたいときには打ってつけだった。

その後、いつものようにトレーニングを兼ねて行っているゲームへ。

その中の一つ、ヤフーモバゲー「100万人の信長の野望」で8/7メンテナス明けから現在開催されている<対抗戦・雑賀鉄砲衆>で「特福引券・雑賀」を入手し、一等賞の「島津義弘」の紹介状を入手した。

ゲームを開始した当初には城配置もされていたのだが、最近は城配置されてなかったと思う。

随分、入手に時間がかかったが、今回入手したことで<家来コレクションNo.13 島津兄弟>を達成し、「島津義久」の紹介状を入手することが出来た。

家来コレクションNo.13 島津兄弟
島津歳久(家来として保有) + 島津家久(家来として保有) + 島津義弘(特福引券・雑賀で入手) = 島津義久

島津戦記 1 九州統一編 (SPコミックス)島津戦記 1 九州統一編 (SPコミックス)
(2014/03/27)
岡村 賢二

商品詳細を見る


忙しかったが、今週も依然として流れのいい1週間だった。

高校球児の皆さんが、いいグランドコンディションで試合を出来ることを祈りながら本日のブログを締めくくりたいと思う。

高校球児の皆さんもどうぞいい準備をして試合に臨んでください。

そうすれば結果は自ずと付いてきます。
関連記事

夏のボーナス「トランペット(アンティークシャープナー)」  果てしなく続く道程のオアシス・・・ 世界でトップレベルのトレーダーを目指して・・・

けんたろうは今、ヤフーモバゲー「大航海時代V」というゲームをやっている。

きっかけは、同じくヤフーモバゲー「100万人の信長の野望」の連動キャンペーン(「大航海時代V」をプレイして課題をクリアすると100信関連のアイテムを入手することができる)。

その「大航海時代V」が意外と面白いゲームだ。

ゲームとして面白いだけでなく、「トレードのトレーニング教材」としても活用できる。

基本的にけんたろうがゲームをプレイしているのは、「トレード」のトレーニングためだ。

「100万人の信長の野望」、「戦国IXA」、「大航海時代V」、「囲碁」など・・・

実際のトレードで興奮や刺激を求めてはいけない。

そういったものをこれらのゲームに転嫁している。

そしてこれらのゲームを上手く活用することでトレードのトレーニングも出来る。

難しい専門書や経済用語など、おバカなけんたろうには宝の持ち腐れなのだ。

自分の興味のあるジャンルのゲームをすることで、トレードのトレーニングをすることがけんたろうには向いているだけのことで、専門書などに問題があるわけではない。

1年目に指南書などの類を必死に読み漁りながらトレードを行い大敗した。

そこから自分なりに問題点などを修正しながらトレードを行った2年目は1年目の大敗を補ってくれた。

3年目がどうなったかは想像できた方もいるかもしれないが、大敗とまではいかないが再びの赤字。

原因は、単純だった「欲」をかいたことだ。

2年目の大勝で調子に乗るのがおバカなけんたろうの本領発揮とでもいえばよいのだろうか。

その後、約1年2か月、トレードから離れて(市場チェックは続けたが一切売り買いをしなかった)みた。

その後、復帰してからは3年連続の黒字が続いている。

この好成績にゲームでのトレーニングも少なからず影響を与えていることは間違いないだろう。

「大航海時代V」には、「交易」というものもあって、酒場の主人が「安く買って高く売る」といった内容のセリフを口にしたり、「次の公開まで少し休んでみよう」的な内容のセリフもあったり、

「投資」というものまで存在している。

今週は、トレードの方が忙しい。

ワールドカップが終了し今週末には甲子園が開幕する、その間隙に上手い具合に波が起こってくれた。

先週末、スクリーニングを行ったのもこの気配を感じていたからだ。

それが、週明けから木曜日の今日にかけて上手く使えている。

明日もきっと乗るべき波に乗り、降りるべき波から降りられるだろう。

週末には、高校野球が開幕する。

高校球児もまたけんたろうのよきトレーナーだ。今年の夏は彼らから何を学ぶのだろうか。

今日、アンティークシャープナーの「トランペット」が届いた。

けんたろうにお似合いの代物だ。

アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ トランペット♪アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ トランペット♪

DLG

商品詳細を見る


今年の前半の業績を称えるささやかな夏のボーナスだ。

後半戦も業績を残し冬のボーナスを自分に贈れるよう日々精進しよう。

振り返ると7年間歩んできたトレードの道が残っている。

これから先も世界でトップレベルのトレーダーを目指す道は続いていくだろう。

夕方、このトランペットを入れるのにピッタリのコレクションケースを購入してきた。

初心を忘れることのないようにいつも目に付く場所にこのトランペットを置いておこう。
関連記事

〔第96回全国高校野球選手権大会〕 【組み合わせ】決定 抽選方法など・・・

台風の影響で降った雨上がりの蒸し暑さが残った8/6(水)、〔第96回全国高校野球選手権大会〕の組み合わせ抽選が行われた。 

週刊朝日増刊 甲子園2014 2014年 8/10号 [雑誌]週刊朝日増刊 甲子園2014 2014年 8/10号 [雑誌]
(2014/08/04)


商品詳細を見る


まず、抽選方法を整理しておくと・・・

抽選方法
南北北海道と東西東京の代表校が先に抽選を行い、残りの45校が予備抽選で決定した順番に抽選を行う。

抽選順番
東海大四(13B) ⇒ 武修館(24B) ⇒ 二松学舎大付(18A) ⇒ 日大鶴ケ丘(3A) 

盛岡大付(21B) ⇒ 日南学園(4A) ⇒ 鳴門(19A) ⇒ 山形中央(15B) ⇒ 龍谷大平安(1A) ⇒ 智弁学園(16B) ⇒ 佐久長聖(12B) ⇒ 佐賀北(10A) ⇒ 春日部共栄(1B) ⇒ 八戸学院光星(24A) ⇒ 藤代(7B) ⇒ 海星(18B) ⇒ 東海大相模(21A) ⇒ 東海大甲府(12A) ⇒ 角館(22A) ⇒ 作新学院(23B ) ⇒ 沖縄尚学(23A) ⇒ 八頭(22B) ⇒ 健大高崎(8A) ⇒ 岩国(8B) ⇒ 鹿屋中央(9A) ⇒ 九州国際大付(13A) ⇒ 東海大望洋(20B) ⇒ 星陵(5B) ⇒ 明徳義塾(16A) ⇒ 坂出商(2A) ⇒ 関西(25A) ⇒ 利府(10B) ⇒ 大垣日大(7B) ⇒ 三重(11A) ⇒ 大阪桐蔭(17B) ⇒ 近江(19B) ⇒ 敦賀気比(2B) ⇒ 市和歌山(9B) ⇒ 開星(17A) ⇒ 小松(15A) ⇒ 大分(6B) ⇒ 静岡(5A) ⇒ 聖光学院(14A) ⇒ 富山商(3B) ⇒ 城北(20A) ⇒ 広陵(11B) ⇒ 東邦(4B) ⇒ 神戸国際大付(14B) ⇒ 日本文理(6A)

最初に対戦が決まったのは、13番目に抽選した春日部共栄(埼玉)が(1B)を引いた瞬間だった。

9番目に抽選を行い(1A)を引いていた今春センバツ覇者龍谷大平安(京都)との開幕戦がそれだった。

また、20番目に抽選を行った作新学院(栃木)が(23B )を引いた直後に沖縄尚学が(23A)を引いいて大会第7日・第1試合での対戦が決まるというシーンもあった。

同じようなケースが大会3日目第1試合でも起こった。

23番目に抽選を行った健大高崎(群馬)が(8A)を引いた直後に岩国(山口)が(8B)を引いた。

最後に日本文理が(6A)を引いて全ての対戦が決まった。

明徳義塾(高知)vs智弁学園(奈良)の対戦が決まった瞬間がもっとも会場が騒めいた。

その後、選手宣誓をする主将が決められた。

今年は、23人の主将が挙手して立候補した。

抽選の結果、作新学院の中村主将が権利を引き当てた。

<大会第1日>
龍谷大平安(京都) 2年ぶり33回目 春日部共栄(埼玉) 9年ぶり5回目
坂出商(香川) 20年ぶり8回目 敦賀気比(福井) 5年ぶり6回目
日大鶴ケ丘(西東京) 6年ぶり3回目 富山商(富山) 10年ぶり16回目

<大会第2日>
日南学園(宮崎)3年ぶり7回目  東邦(愛知) 6年ぶり16回目 
静岡(静岡) 3年ぶり23回目 星陵(石川) 2年連続17回目
日本文理(新潟) 2年連続8回目 大分(大分) 初出場
大垣日大(岐阜) 2年連続3回目 藤代(茨城) 3年ぶり3回目

<大会第3日>
健大高崎(群馬) 3年ぶり2回目 岩国(山口) 7年ぶり5回目
鹿屋中央(鹿児島) 初出場 市和歌山(和歌山) 10年ぶり4回目
佐賀北(佐賀) 2年ぶり4回目 利府(宮城) 初出場
三重(三重) 2年連続12回目 広陵(広島) 4年ぶり21回目

<大会第4日>
東海大甲府(山梨) 2年ぶり12回目 佐久長聖(長野) 2年ぶり6回目
九州国際大付(福岡) 3年ぶり5回目 東海大四(南北海道) 21年ぶり5回目
聖光学院(福島) 8年連続11回目 神戸国際大付(兵庫) 初出場 
小松(愛媛) 初出場 山形中央(山形) 4年ぶり2回目 

<大会第5日>
明徳義塾(高知) 5年連続16回目 智弁学園(奈良) 3年ぶり17回目
開星(島根) 3年ぶり9回目 大阪桐蔭(大阪) 3年連続8回目
二松学舎大付(東東京) 初出場 海星(長崎) 3年ぶり17回目

水平線(↑)までが1回戦。第③試合二松学舎vs海星から2回戦。

<大会第6日>
鳴門(徳島) 3年連続9回目 近江(滋賀) 6年ぶり11回目
城北(熊本) 6年ぶり4回目 東海大望洋(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 4年ぶり9回目 盛岡大付(岩手) 2年ぶり8回目 
角館(秋田) 初出場 八頭(鳥取) 4年ぶり8回目

<大会第7日>
沖縄尚学(沖縄) 2年連続7回目 作新学院(栃木) 4年連続10回目
八戸学院光星(青森) 2年ぶり7回目 武修館(北北海道) 初出場
関西(岡山) 3年ぶり9回目 (第1日の勝者から抽選)

大会は8/9(土)開幕予定。
台風11号の影響で2日順延され8/11(月)に開幕。
開幕日が2日順延されたのは、史上初の事らしい。(部分は8/11に追記。)

MIZUNO(ミズノ) グラブ革製 長財布 (ナチュラルライム) 2ZG9100540MIZUNO(ミズノ) グラブ革製 長財布 (ナチュラルライム) 2ZG9100540
(2013/04/26)
MIZUNO(ミズノ)

商品詳細を見る
関連記事
[ 2014/08/06 18:05 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

「0.7㍉」への挑戦 と レトロな鉛筆削りたち・・・

今週もいいスタートが切れた。

天候も万全とは言えないがやや回復し、洗濯物も何とか乾いてくれた。

先週末から取り組んでいたスクリーニングも順調で案外早い時期に成果が見られそうだ。

このところ週明けに利益確定出来る週が続いており、そのことで気分的にゆとりも生まれ、よく見えている状態に繋がり好結果をもたらしているのだろう。

トレードで安定した結果を残し始めるのと反比例するように証券会社のホームページ(株価ボード)に滞在時間は減少してきている。

不思議なもので9時~15時まで血眼になって値動きを追いかけていた頃の方が成績は悪かった。

4年前に一度思い切って1年2か月ほどトレードから離れてみたことがあった。

離れると言っても売り買いをしないだけで折を見ては値動きのチェックだけはしていた。

その間にいろいろな別のことから何かを得たのだろう、復帰後は3年連続でプラスを記録している。

今年も前半(6月)まで勝率9割を超えている。

券会社のホームページ(株価ボード)に滞在時間の減少も要因の一つであることは間違いない。

昨日も立ち上がり早々に利益確定し、シャープペンシルを見て回った。

その時、気づいたのだが・・・

〔シャープペンシル=0.5㍉〕

セーラー万年筆 レグラスシャープペンペンシル 0.5mm HB ブラウン 21-0500-580セーラー万年筆 レグラスシャープペンペンシル 0.5mm HB ブラウン 21-0500-580
(2013/03/08)
セーラー万年筆

商品詳細を見る


という等式がけんたろうの中では「常識」として頓挫していたのだが、

昨日、海外ブランドのシャープペンシルを見ていて、0.7㍉というものが多いような気がした。

ひょっとすると欧米諸国では

〔シャープペンシル=0.7㍉〕

という等式が「常識」として頓挫しているのだろうか。

STAEDTLER シルバーシリーズ 製図用シャープペンシル 0.7mm 925 25-07STAEDTLER シルバーシリーズ 製図用シャープペンシル 0.7mm 925 25-07
()
ステッドラー

商品詳細を見る

ぺんてる シャープペンシル替芯 Ain 替芯 シュタイン 0.7mm HB C277-HBぺんてる シャープペンシル替芯 Ain 替芯 シュタイン 0.7mm HB C277-HB
()
ぺんてる

商品詳細を見る


日本のメーカーにも0.3㍉や0.7㍉というシャープペンシルは存在あいているようだ。

製図などの技術的な職業の人にとっては珍しくもないのかもしれないが、けんたろうにとってはとても新鮮な発見だった」ような気がする。

これまで0.5㍉のものを使用してきたが、0.7㍉の存在を知り、これを機に0.7㍉デビューをしてみるのも悪くないかもしれない。

万年筆を使っていることもあるのか、0.5㍉が「少し細いなぁ」とは以前から感じていた。

それとおもしろい小物を見つけたのでこちらも。鉛筆削りたちだ。

今年の夏のささやかなボーナスとして。

アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ トランペット♪アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ トランペット♪
()
DLG

商品詳細を見る

アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ グランドピアノ♪アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ グランドピアノ♪
()
DLG

商品詳細を見る

アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ 蓄音器♪アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ 蓄音器♪
()
DLG

商品詳細を見る

アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ SL♪アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ SL♪
()
DLG

商品詳細を見る

アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ 地球儀♪アンティークシャープナー【AntiqueSharpener】鉛筆けずり♪レトロ 地球儀♪
()
DLG

商品詳細を見る

デザイン 重視 コンパクト手動 鉛筆削り 細・太削り方選択可能 「えんぴつけずり」 (黒) HB鉛筆12本付きセットデザイン 重視 コンパクト手動 鉛筆削り 細・太削り方選択可能 「えんぴつけずり」 (黒) HB鉛筆12本付きセット
()
不明

商品詳細を見る







関連記事

雨 と 花火 と スクリーニング と シャープペンシル と ・・・

台風の影響だろうか、昨日からの雨が今日も残った。

各地で夏祭りのが多く開催されるだろうこの週末、けんたろうはインドアを余儀なくされた。

そんなけんたろうに昨夜、サプライズが・・・

轟音と共に夜空に上がった花火を自宅窓から鑑賞できた。

どういったものなのか詳細はしらないが、今の住居に越してきてから毎年欠かすことなく鑑賞させてもらっている。

何回目の花火だろうか・・・「大花火大会」と呼べるものではないが毎年、家族とそろそろかなと会話に登場するくらいすっかり夏の風物詩になっている。

インドアライフを余儀なくされたこの週末、けんたろうは「スクリーニング」を行った。

この作業は、不定期だが、トレードをする上で欠かせないとても大切な作業だ。

「いい準備なくして、いいトレードなし」

地味で地道で面倒な作業・・・

その大切さを教えてくれ忘れないように日頃継続的にトレーニングさせてくれているものがある。

高校球児の練習前のグランド整備やアップを見て・・・

自転車に乗る前後の整備や手入れ・・・

投げ込みを行う前のストレッチや投げ込後のスパイクの掃除に帰宅後のグラブの手入れ・・・

今年も前半戦は好結果を維持できた。

後半も維持、さらなる向上につながるだろういいスクリーニングが出来た。

準備が出来れば、自ずと結果はついてくる。

生命保険の粗品でもらったシャープペンシル。社名もすっかり消えてしまった。

そうだ、シャープペンシルを買おう。頑張っている自分へのささやかなご褒美として・・・

お気に入りの1本を持つことで次回以降のスクリーニングが捗るかもしれない。

ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 0.3mm PG1003ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 0.3mm PG1003

ぺんてる

商品詳細を見る
関連記事

8月最初の休日は久しぶりの雨、久しぶりの早朝映画は・・・「スピリット」・・・

今週のトレードも順調そのものだった。

週明けの月曜と週末の金曜に理想的なトレードが出来た。

それ以上に間の3日間(火曜~木曜)に何も(トレード)せずにいられたことが大きい。

「動きたいが動いてはいけない局面」 ここでいかに何もせずにいられるかがトレードの成否を分けるのかもしれない。

8月最初の土曜日は、久しぶりの雨。

こんな日は、いつもの洗濯も休むのもいいかもしれない。 洗濯とトレードは本当によく似ている。

そんな雨模様の土曜日、こちらも久しぶりとなった「早朝映画鑑賞」をすることに。

ワールドカップ期間中は、なかなか出来なかった。

ジェット・リー主演の「スピリット」というカンフーアクション系の映画だった。

SPIRIT(スピリット) 特別版 [DVD]SPIRIT(スピリット) 特別版 [DVD]
(2006/07/14)
ジェット・リー、中村獅童 他

商品詳細を見る


中村獅童も出演していた。

8月最初の昨日は、ウナギもいただき髪も切った。

今月もいい月になりそうなそんな気がした。
関連記事
Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
GP (11)
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!
ブログ初心者ですが、更新はがんばりますのでどうぞご贔屓に。
趣味は、
・スポーツ
(野球・自転車やってます)
・スポーツ観戦
(採点制競技以外は全般的に好きです。この中に競輪・競艇が含まれてます。舟券・車券も購入しますが、どちらかというと競輪と競艇をスポーツとして楽しんでます。当った!ハズレた!はオマケみたいなもので・・・レース内容や選手の闘い振り生き様に明日への活力みたいなものをもらってます。)
・読書
(時代物やスポーツ、経済を題材にした小説、株・節約・料理などの実用書、行動心理学などの学術書などが好きです。)
・音楽
(ジャズが好きです。)
・映画鑑賞
(自宅でDVDで派)
・創作
(絵本・童話・小説など)
 
 ・・・などなど。それぞれ極めることもなく程よく楽しんでます。

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
685位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
GⅠ (59)
GP (11)