~『けんたろう』のマイブログ~

このブログはすべて【無料】でご覧いただけます。幅広いジャンルをカバーする「総合ブログ」のためトップページを「目次」化し、ご訪問者様が記事を探しやすくする目的で「続きを読む」というスタイルを採用しております。お好みの記事をごゆっくりお楽しみくださ。※このブログ内の競輪と競艇の記事をご覧になる方は、必ずカテゴリの「はじめに」をお読みください。
~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 2016年06月

重宝してます DESCENTE(デサント) Kounoe Belt[骨盤用]1000



2016年、5月の終わりだったか6月の初めだったか・・・

(↑)DESCENTE(デサント) Kounoe Belt[骨盤用]1000をプレゼントされた。

これが家事にスポーツに重宝しているので後年への覚書として記載しておこう。

洗い物をするとき、流し台は、男の私にとっては低く腰へ負担となっていたがそれが解消された。

裾の閉まっていないルームパンツを着用していることもあり、何をするにもズボンのズレを防止ししてくれることもあり助かる。

これは、屋外でボール投げをするときのジャージにもズレ防止としても、また骨盤の共生という意味でも役立っている。

着用当初は、緩んでいた骨盤や歪んでいた体用に筋肉も発達していたのか、投球し辛さも感じたが徐々に慣れてきた。

自転車に乗るときにも重宝している。

関連記事
スポンサーサイト

「火球」・・・人生最大の謎が・・・

二十数年前のことだったろうか。

深夜、海岸線をドライブしていた時、遥か先の稜線上に広がる漆黒の空に突如現れ稜線の蔭へと消えた緑色をした巨大な飛球。

今でも鮮明に覚えている光景だ。

いったい何だったのか? 相当な時間が経過した今も心のどこかに引っかかりとなっていた。

超常現象や心霊現象など一切信じないけんたろうにとっては悩みの種だったのだが、

その正体が先日解った。




「火球」

それが人生唯一の謎の答えだった。

胸の閊えががとれすっきりした。
関連記事

梅雨の晴れ間に実感・・・パワーライティングボールの効用(個人感想)

昨日、試てみたいこともあり梅雨の晴れ間を利用してボール投げに山へ。

田んぼに水が張られ苗が植えられて山までの景色が変わっていた。

少し前、梅雨入りしていたかいなかったか・・・家族が梅雨時期にとパワーライティングボール(Power Lighting Ball)というものをプレゼントしてくれた。

イメージとして(↓)。実際にプレゼントされたものはもっと廉価なものだが基本的特徴は同じだろうと思う。



以前、指先の鍛錬を口にしていたことを覚えていてくれたらしく、ショッピングモールに出かけた際、割引キャンペーンみたいなことをやっていたらしくそれに便乗して購入してきてくれたらしい。

コツをつかむまでは上手く使えなかった一度成功すれば問題なく使いこなせ、効果がありそうだと実感できる。

中の球体についている2色のライトが光りながら周りとても綺麗で手に伝わる振動が気持ちよく使用感もアップさせてくれとても楽しい気分にさせてくれる。

楽しみながら効果が得られる優れものといえるだろう。

使いこんでいるうちに、自分なりに短時間で効率よく効果が得られる使い方も体得した。

その成果を昨日試したわけだが・・・

自分が想像していた以上の成果を得られたと言っていいだろう。

以前、導入した「ウェイトボール」のときも1ランクアップを実感したが、今回は、さらにそこから2ランクアップしたと実感させられた。

本当に自分の(投げた)球かとたまげたとおやじギャグを飛ばしてしまった。

意識していた「指力」の上乗せができたと実感している。

次は、その指力を生かせるよう、指力に後れをとっている他の部分の上乗せを意識してみたい。

これまでは、投げ終わると肘に疲労を感じていたが、それがなくなり肩の筋肉に疲労を感じていることから肩周りを意識しながら、強くなった上を使いこなせる下も意識してみたい。
関連記事

「ルジャンドル予想」を解明したコード名を「P31コード(KUNI)」と命名しました

先日2度に渡り記載した「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず素数が存在する」とする「ルジャンドル予想」を解明するにあたり、

独自開発したコードを「P31コード(KUNI)」と命名しました。

このコードを駆使することで「ルジャンドル予想」の「正否」を「正」とすることができました。

この「ルジャンドル予想」がこれまで解明されてこなかったのは、

①「素数」の不規則性や複雑性  と  ②自然数( {1~∞} )の無限性

が理由ではないかと思うのだが、今回「P31コード(KUNI)」を発見・開発したことで上記①・②を同時に解消することができた(現時点で本人レベルで盲点を発見できない)。

数学音痴けんたろうの一世一代の大発見と言えるだろうし、永らく人類が抱えてきた問題を解決できたのであれば大きな社会貢献と言えるかもしれない。
関連記事

【続】素数問題「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず素数が存在する」は、「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず2つ以上の素数が存在する」でもOKかも・・・

先日、

「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず素数が存在する」という素数問題、解けたかも・・・

と記載したが、多分解けたと言ってもいいと思う。

しかも上記命題は多分、

「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず2つ以上の素数が存在する」

と一歩踏み込んだものにしてもいいかもしれない。

答え合わせができないのがもどかしい。

数学音痴が、素数が好きになり、数学が楽しいと始めて思えたかもしれない。

【追記】 後刻、ネット検索でこの素数問題は、「ルジャンドル予想」と呼ばれていることが判った。

関連記事

「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず素数が存在する」という素数問題、解けたかも・・・

先日放送された「探偵ナイトスクープ」というTV番組で取り上げられていた

「n^2 と (n+1)^2 の間には必ず素数が存在する」

という素数問題。

多くの数学者が挑戦して解けていない難問と紹介されていた。

多くの数学者が解けていないのなら数学者ではない自分には解けるかもしれないという呆れたポジティブシンキングで挑戦してみた。

この呆れた思考がこの問題を解くカギだったのかもしれない。

断っておくが、けんたろうは数学者でもなければ、仕事上数学を使用する者でもない。

また、学生時代は数学と音楽が大の苦手科目の双璧をなしていた。数学は赤点をとったことの方が多いくらいだ。

ちなみに、「nの2乗」の入力方法すら分かっておらず、上の素数問題文は「nの2乗と(n+1)の2乗の間には・・・」と書いたつもりなのだがそれが正しいのかそうでないのかすら分かっていない。

そんな数学音痴になぜこの問題が解けた(かもしれない)のか?・・・

それは、この問題は、一見、数学の問題のように見えるが、本質的には数学の問題ではないということに気付いたからだ。

「多くの数学者が解けない」⇒「数学の問題ではないから数学者が解けない」と読み替えたこと、つまり、「変換」作業を行ったのだ。

この「変換」という作業こそがこの問題を解くカギだったのかもしれない。

「素数が存在する」⇒「素数が存在しないことはない」などのように与えられた情報にいくつかの「変換」作業を行い、
観察や検証を繰り返しているうちに答えと思しきもの(まだ誰も解いていない問題でそれが正解かどうかを判断することができない)が浮かんできた。

「変換」作業の中で素数問題の中にある一つの数式が存在し、その数式と素数などとの関係性に着目することで解ける。

それが正解かどうか判然としない。

誰も解いていない問題をどうやって正解かどうか判断すればよいのだろう?誰が答え合わせをしてくれるのだろう?

そのことの方が難問のように思えてきた。



関連記事

ペットは潰して・・・

土曜の朝、つまり今日、6月4日、今朝のことだ。

いつものようにリサイクルに出すペットボトルを潰していた。

そな中の1本を洗っていないことに気付いた。潰した後にだ。

そして、中を洗った。いつもとは順番が違う。

<洗って⇒潰す> が <潰して⇒洗う> ・・・

たったそれだけのことだ。

でもその小さな変化が大きな発見に・・・偶然の産物というやつだ。

断っておくが(※個人の感想であり・・・)・・・というやつだが、

<洗って⇒潰す> より <潰して⇒洗う> 方が

使う水の量が少なく、しかも、隈なく洗えた ような気がする。

土曜の朝の取るに足らない出来事だった。






関連記事
[ 2016/06/04 07:58 ] 特ダネ!情報局 | TB(0) | CM(0)

太陽と僕と蝶とクワガタムシとミツバチと。

太陽は、朝から昼へと動いていた。

僕は、麓から頂へと動いていた。

蝶は、太陽と僕の間をどこへともなく漂っていた。

日差しに透けるその翅は、まるでステンドグラスようだった。

いや、それよりも美しかった。

6月のイメージとは程遠い至極爽やかな今日、僕は山頂で今年初めてのクワガタムシに遭遇した。

あのミツバチは、どうなっただろう。






関連記事
[ 2016/06/02 18:18 ] けんたろうの部屋 | TB(0) | CM(0)
Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
GP (11)
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!
ブログ初心者ですが、更新はがんばりますのでどうぞご贔屓に。
趣味は、
・スポーツ
(野球・自転車やってます)
・スポーツ観戦
(採点制競技以外は全般的に好きです。この中に競輪・競艇が含まれてます。舟券・車券も購入しますが、どちらかというと競輪と競艇をスポーツとして楽しんでます。当った!ハズレた!はオマケみたいなもので・・・レース内容や選手の闘い振り生き様に明日への活力みたいなものをもらってます。)
・読書
(時代物やスポーツ、経済を題材にした小説、株・節約・料理などの実用書、行動心理学などの学術書などが好きです。)
・音楽
(ジャズが好きです。)
・映画鑑賞
(自宅でDVDで派)
・創作
(絵本・童話・小説など)
 
 ・・・などなど。それぞれ極めることもなく程よく楽しんでます。

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
685位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
GⅠ (59)
GP (11)