~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 2017年05月09日
-別アーカイブ  [ 2017-05- ] 

そして大毛虫

そして、いよいよ・・・

「ショウエイ」を漁で入手した彼は、春告げ鳥の鳴き声が共鳴する樹々のトンネルをくぐり軌道確認に出かけた。

山頂では大毛虫が、少し黒みを帯びた濃艶な紅色の背を薄水色の空に向け日光浴をしながら佇んでいた。

ちょうど陽が真上からの当たる部分だけが、まるで日焼けでもしているかのように下の方は濃い緑色をしている。

大毛虫は、奇妙な立ち方をしていた。

アルファベットのL字をちょうど90度、それもわざわざ座りの悪いだろう方向に回転させたようにだ。

こんなアンバランスな格好でよく倒れないものだと、大毛虫の体幹の驚異的な強さに呆れながらも素直に感心した・・・

そんなことを思い出しながら彼は、内海を渡り南の大陸を巡り、

もう一度、内海を渡り西の大陸を闊歩していた。

「ヨシキュウ」とは、二つ前の大陸で分かれていた。、W・ディーア城のある大陸だ。

あんなにクッキリとして極太で揺るぎなかっただった輪郭が、

遮るものがなくなり、距離が縮まるにつれ反比例的に次第にぼやけていき、やがてそれはついに消滅してしまった。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/09 16:38 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)
Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
256位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ