~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 散文集 > 星と月と飛球とグラブ。

星と月と飛球とグラブ。

風の強い冬の暮れ時、

星の真下で月はしっかりと開かれたていた。

飛球の真下でグラブはしっかりと開かれていた。

明け方、風は止み、星の真下で飛球の真下のグラブのようにしっかりと開かれていた月は姿を消していた。

ただ一つの星だけが空に浮かんでいた。

やがて寝ぼけたように頼りない烏の声とともに夜が明け凍てつく空気の下、私は洗濯物を干していた。

その時、ただ一つの星も姿を消していた。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/31 00:26 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
803位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ