~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 散文集 > 怪談・煮込んだ穴子とアナコンダに

怪談・煮込んだ穴子とアナコンダに

 2月3日、節分。

この日になると思い出すことがある。

太巻きを恵方に向いて頬張り・・・という節分の風習がある。

と、教えられたのは幼稚園のころだったか小学校に上がったころだったか。

当時、僕たちの間で恵方巻以上に強烈な印象として記憶に残るある風習に関する話があった。

恵方巻について公園で友達数人で話していた時のことだ。

「煮込んだアナゴを捲いた太くて長い巻き寿司をたべるんだぜ」

友達のうちの誰かがそう言ったとき、

「太いアナコンダに巻かれるのさ、そして最後の食べられるのさ」

という声がした。

公園の芝生の上に輪をつくってしゃがんでいた僕らは首を上に向けた。

声の主が僕たちを見下ろしていた。

みんなびっくりりして首をすくめた。

声の主は、話を続けた。

「はじめはやさしく巻きつくのさ、とても心地良く安心できる・・・そして最後の食べられるのさ」

みんな固まってしまって誰も動けないし声も出せなかった。

声の主は、話を続けた。

「だんだんきつく巻きつくのさ、だんだん痛く苦しくなってきて、そのうちまた気持ちよくなって、そのうち何も分からなくなって・・・」

「そして最後の食べられるのさ・・・全部」

僕たちは怖くてギュッと目をつぶっていた。

いつの間にか声はしなくなっていた。

僕たちは恐る恐る目を開けた。

声の主の姿は消えていた。

僕たちは声の主が男だったのか女だったのか、子供だったのか大人だったのかさえ誰も覚えていない。

でも、2月3日、節分・・・大人になった今も僕たちは、この日になると思い出すことがある。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/04 17:38 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
803位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ