~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 散文集 > 地球儀色の空

地球儀色の空

 午前0時の書店に行列ができた6時間後、僕はいつものようにゴミ出しをしていた。

つまり、今日は金曜日ということになる。

ゴミ出しをする僕の上には地球儀色の空が広がっていた。

書店に並んでいた人達は何色の空を見たのだろうか。

濃い黒から淡い青に移ろうわずかな時間の地球儀色の空と僕の間には、

空気すら存在していないかのようにクリアな像だった。

地球儀色の空に夜の名残が浮かんでた。

南に白い三日月、西に薄い金色の星。

黒が青になる前に青みを帯びた銀になるのはこの時期だけなのか、この一瞬だけなのか・・・。

雲もなく、湿度もなく、いろんな条件が重なった結果が地球儀色の空を作りだしたのだろう。

深く考えるのはやめて、地球儀色の空を脳裏にただ焼き付けることにした。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/24 19:10 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1191位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ