~『けんたろう』のマイブログ~ TOP > 散文集 > そして「カーテンの法則」

そして「カーテンの法則」

 駐輪場から見えるバイパスの上に広がる南の空は明るかった。

だが、彼の頭上とその東西そして北側の空は、単調な灰色をしていた。

雨による足止め・・・

職業的能力とでもいうのだろうか、彼の天候に関する察知能力は一般的な人のそれよりは長けていた。

ところが、この日は彼の予測に反する雨が降った。

自宅を出るとき少しパラついていた。

しかし、彼の感覚は「GOサイン」を出した。

出発して程なく雨は勢いを増した。

やむを得ずスーパーの駐輪場にエスケイプ。

夕食の買い出しを済ませ、駐輪場へ戻った彼は、念入りに空を見上げた。

しばらくして一つの結論を出した。

バッグや買い物した商品を濡らさないよう、もう一度店内へ入り大型のごみ袋を購入して帰宅しようと・・・。

そう彼が、意を決したとき雨の勢いが弱まった。

とっさに彼は、宅に向かって自転車を自こぎだした。

信号のタイミングにも恵まれ、ほぼノンストップで、あまり雨に濡れることもなく帰宅することができた。

帰宅して暫くすると勢いよく雨が降りだした。

彼は、自分の感覚と天候がここまでかけ離れ経験をしたことがなかった。

何か違和感のようなものを抱いた。

夕食を済ませたころすっかり雨は上がっていた。

軌道確認を雨に阻まれた彼は、何かの衝動に駆られてある場所へと自転車を走らせた。

そして、、「スプリヌゥード」の片道書簡をまんまと無視して、目的物を無駄のない動きで入手しその場を去った。

後は、帰宅するだけのはずだった・・・。

ところが、翌日、彼の手元には、もちろん入手した目的物はあったのだが、

「スプリヌゥード」の片道書簡もあったのだ。

そして、押し入れの衣装ケースの前には忘却された手袋がポツンとあった。

軌道確認に必要不可欠な手袋だ。雨が降らなくても軌道確認は・・・。

彼は、雨による足止め・・・の意味を理解した。

ただ、「スプリヌゥード」の片道書簡の着払いの料金が、いつもよりも安かった。

8割から9割も安かったのだ。

ただ、それだけが、いつもと違っていた。

そして、その週の日曜日、彼は「カーテンの法則」を知ることになる。








関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/22 18:12 ] 散文集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Windows デスクトップ
ヤフーモバゲー
カテゴリ
プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
けんたろうのマイブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
記事ナビ2 新着+関連エントリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2782位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
758位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
恋人が出来るための方法
リンク
QRコード
QR
カテゴリ